あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/07/04

さっさと決めて現実を動かす



エイブラハム:
あなたが望むものは
あなたの方向に向かってきています。

自分でブロックしなければ、
ちゃんと受け取ることができるのに、
わざわざ自分でブロックしてしまう人たちの
多いこと!



感情に気をつけること。
気分が滅入るようなことを考えたり、
そうした言葉を口にしない。

不安や焦りや苛立ちの中に浸っていれば、
望む場所から離れてしまうし、
楽しい気分になってきたら、
望む場所への近道となる。
あなたの中のガイダンスシステムが
ちゃんと教えてくれていますよ。

朝起きてすぐに、
問題を探したりしないこと。
あなたは創造者であって、
望む物を呼び寄せることができるのだから、
わざわざ自分でブロックしない。

叶って欲しい!
でも。。やっぱり、必要ないかも。

叶って欲しい!
でも。。叶うわけがない。


それって、
いつも彼氏にいってることと同じですね。

(会場・笑)

あなたがいいの!
やっぱりイヤ。

大好き!
やっぱり嫌い。

傍にいて!
あっちに行ってよ。

やっぱりあなたがいい!
でも、。。。




さっさと決めなさい!
(会場大爆笑)

何かを望んでるときは
いい気分になるけれど、
ひとたびそれを疑い出すと
気分はすぐに低迷する。

そうやっていても、
エボラ菌に襲われたり
テロリストに襲われたりする
ことはないかもしれません。が、
お金だってやって来ない。
望んだものもやって来ない。
周波数が違うから。

望んだ世界と周波数を合わせていたら、
閃きのような行動を取らされるように
なってきます。
エスターは誰かに電話したくなったら、
すぐにします。
以前は、重要なこと、今日した方が
いいこと、明日か明後日にすればいいこと、
のリスト分けをしていましたが、
パワーは、今、ここにあって、
道はどんどん開けているのです。
目的地への途中で道が二手に分かれていて
右に曲がりたいなと思ったのなら、
「右に曲がりたい」と紙に書いたまま
まっすぐ歩き続けたりしないこと。

ただ、もっと明確に言うならら
あなたが道を探すのではなく、
道があなたのもとに来るのであって、
あなたにそれが見えるかどうか。

つまり、
まず最初に叶うのは「感情」であって、
そこから今のあなたに必要な思考が閃き、
行動に導かれてゆくということです。

たとえば、その昔、エスターが
我々(エイブラハム)と交流を始めたとき、
ジェリー(エスターの亡き夫)は非常に興奮した
ものでした。
でも、もしもエスターが
エイブラハムと交流をすることで
将来的に何が起きるのかを瞬時に知ることができたらー
殆どの週末を飛行機にで移動して、
WSでは沢山の人たちの前で
変な行動を取ることになると分かっていたら
(会場・笑)
交信する能力をすべて受け取ろうとはしなかったはず。

だから彼女は、
そのときの自分が受け取れると信じられる分だけを
受け取り、我々と交信するのはジェリーの前だけ
だと決めていたし、他人の前では披露しないと
彼に約束させていました。

ところがある日、
彼ら2人が、とある女性と一緒に
ジェーン・ロバーツの本を読んでいるときに、
ジェリーが彼女に
「エイブラハムに会いたいですか?」と
突然問いかけたのです。
エスターはその言葉が信じられず、
ジェリーの首を締めあげたくなりましたが
(会場・笑)
女性があまりに熱心なものだから、
他人の前でエイブラハムと繋がるという体験を
はじめてやってみたのです。

すると、
それは思ったほど変な行動にも感じられず、
もっと受け取りたいと思ったし、
抵抗感を生むことなく、さらに交信を深めることが
できるようになりました。

誰しも、
自分が受取れると信じた分だけ、
受け取ることができるのだから、
感情に気をつけて
思考を修正していけば、
受け取る量が増えてゆくし、
受け取りにつながる行動を取らされるように
なってゆくということなのです。



☆エスターヒックスのワークショップの対話
How to create your futureの一部
をもとに書きました。
WSの日付は不明ですが数年前のもののようです。

0 件のコメント: