Welcome!

Welcome!

2015/08/31

愛と寂しさの関係 ★



女性:
3000マイルの距離を経て
遠距離恋愛しています。
大好きな彼と恋愛関係を築くことができて、
とても感謝しているんです。
だって、本当の愛の意味が分かったし、
その相手を恋しがる気持ちも学んだ。

エイブラハム:
ちょっとまってください。
誰かを恋しがる気持ちと誰かを
愛する気持ちは
同じカテゴリーではありませんよ。


「愛しているから、離れていると寂しい」
と言うのは当たり前に聞こえますが、
愛は欠乏感がベースではないのだから、
たとえ離れていても寂しいという
気持ちは生まれないはず。

沢山の人たちが
本当の愛の意味をはき違えている。

愛の基盤は
寂しさや不安、
恋しがることではないし、

誰かを恋しがることではない。

さらに言えば、
人はヴォルテックスに入っているとき、
恋しいと思う気持ちは
生まれません。

自分が欲しいものの波動と、
ぴったり一致しているから、
欠乏感はないのです。
誰かを恋しいと感じたとき、
その本当の意味は、
自分が、本当の自分(魂)と
ちゃんと繋がっていないということ。

心に空洞を感じたとき、
あなたは本当の自分との繋がりを
絶ってしまってる。

そんな状態のときは、
叶えたいものは現実化しないし、
夢は遠のいてゆくばかりで
自分の可能性を
拒否してしまっているのです。

一緒にいられなくて寂しい~!!!
と言うときは、
「私が自分自身と一致できない理由を
あなたの不在のせいにしています。
自分自身とぴったり一致していれば
あなたとの恋愛関係だって
どんどん良くなってゆくというのに、
私はそれを怠っている。」
という意味なのですよ。

あなたが誰かを
恋しいと思えば思うほど、

その関係が良くなることはないのです。

(会場は苦笑いという感じ)

最高の恋愛関係にいるときは、
「あなたのことは恋しくないわよ!」
となり、
相手がヴォルテックスに入っていれば
その意味をちゃんと分かってくれるはず。

「私はヴォルテックスに入って
自分自身と調和しているから幸せだし、
不安なんか感じない。離れていても、大丈夫よ。
あなたが何をしようと、どこにいようと、
私は自分の感情を信頼して、
自分で幸せになることができる。」

と言えるはずなのです。

女性:
それは、分かります。。
ヴォルテックスに入っているとき、
そんな気持ちになって、
彼がどこにいようと気にならない。

でも、そんなときに
彼から電話が来て話していると、
そこから弾き飛ばされてしまうんです。
会話の中の彼の言葉により、
いい気分から転がり落ちる。

エイブラハム:
愛する誰かが傍にいないと
寂しいのが当たり前だと思いがちです。

たとえばお婆ちゃんが孫に言う。
「帰っちゃうなんて寂しいわ。
あなたの顔が毎日見れないのは、
本当に辛い。。。」

でも、本当は、こんなふうに
思うべきなのです。

「一緒に時間を過ごしてるとき、
とても幸せだけど、
一緒にいられないときでも、
お婆ちゃんは、幸せですよ。
自分自身とアライメントしてるから、
いつだって、幸せ。
あなたがいても、いなくても。
ただ、あなたと一緒に過ごせる時間は
すごーく特別!」

ヴォルテックスに入っているとき、
あなたは誰かを
本当に愛することができます。

でもそうでないときは
自分と繋がっていない。
そんな欠けたエネルギーの状態では
誰かを本当に愛するということは
できないのです。

お母さんが子供を頭ごなしに叱る。
「あなたのこと愛してるのに、
なんで分からないのっ!??」
でも、
ヴォルテックスの外にいる彼女は、
波動的に見ると愛を与えることなんて
できるはずがない。

愛は自分とのアライメントから生まれるもの。
あなたを愛していますという代わりに、
あなたとアライメントしています、
と言えるのです。

まあ、この部屋の外の人が聞いたら
????となるでしょうが。

(会場・笑)

女性:
信頼感については?

エイブラハム:


女性:
女友達と話してたんですが、

エイブラハム:
信頼のことを話すなら、
(相手のことではなく)
自分のガイダンスシステムを
信頼しているかどうかがすべてです。

自分の感情に意識をあて、
それが創造する世界。
そのしくみ、自分の可能性、
それらを信頼する。

女性:
それじゃあ他人は関係ないと?

エイブラハム:
自分がすべてです。
自分が感情に気をつけながら

アライメントして、
自分の感情を信頼する。
周囲の人間は、
ハッピーな共創者なのです。
人間関係で一番大切なのは、
あなたとあなた自身なのですよ。

女性;
。。。。。


エイブラハム:
エスターは先日、
レストランでこんな光景を見ました。

5,6歳の少女がトイレに入ってたのですが
個室のカギの開け方が分からなかったようで
閉じ込められてしまい、お母さんが慌てて
ドアの下の隙間からもぐりこんで
助けていたのです。

エスターはその姿に感心しつつ、
子供が隙間から出てくる方がよっぽど
簡単なのになぁと密かに思いました。

子供に、いつでも助けてあげると教えていると、
パワーを取り上げることになり、子供は無意識に
トラブルに巻き込まれたりしてしまう。

女性:
それが私に何の関係があるんですか?

エイブラハム:
言ってみれば、
子供の頃からあなたは、
自分の力に頼るのではなく、
他人に頼るように導かれてきた。

だから恋愛関係を築くときも
そんなふうに、自分が持つべきパワーを
自然に相手に委ねてしまう。
そして、相手に依存してしまう。

恋愛関係において人々は
「あなたがいるから私は満たされる!
あなたのおかげで充実できる。
だからあなたが必要なの。」
なんてことを言いますが、
それは嘘なんですよ。

誰もあなたを満たせない。
あなたが自分を満たすのです。

「あなたがいないと私はダメなの」
「あなたがいないと満たされない」
そんなラベルを貼ってしまうと、
あなたの幸せは他者のふるまいに
影響されっぱなしになる。
そして信頼関係が、
ものすごく大切になってくる。
相手をコントロールしないといけないのだから。
一方で相手はあなたの幸せへの責任を感じて、
それが重荷に思えてくる。

女性:
それだけはイヤです。

私は毎日瞑想してるんですが、
ヴォルテックスに入ると、
彼が連絡してくる。
でも、最後にちょっと微妙になったりする。

エイブラハム:
たとえば?

女性:
彼が物件を売って
数ミリオンドルを得るとかって話になり、
そのお金であれをする、これをする、
ボートを買う、みたいな
将来の話になったんですが、
そこに私の存在がなかったんです。。。
で、いい気持ちがしなかった。

私はいい気分でいたのに、
ヴォルテックスの中に
留まることが難しくなってしまって。

エイブラハム:
あなたはヴォルテックスに入っていた。
でも彼の言葉によって
弾きだされてしまった。

自分自身との信頼関係が
できていないのです。
まさに、彼に自分の幸せを
委ねてしまってる状態ですね。

彼が、家を売ってお金ができたら
ボートを買って、君と一緒に楽しむんだ、
と言ったらあなたはすごく幸せになれた。

女性:
ええ本当に!

エイブラハム:
自分の幸せが彼に影響されている。

あなたは自分で、
自分の世界を創造しているのだから、
まずは、ちゃんとヴォルテックスに
入って欲しいのです。そして、会話する、
運転する、何かをする。

「夢を叶えて幸せになってから、
ヴォルテックスに入りまーす!」
というのが普通の人の感覚ですが、
あなたも、それをしているのです。

「彼が幸せにしてくれたら、
そのままヴォルテックスに入れるのになぁ。」
「彼と幸せになるという確信ができたら、
そこに入れる気がする。」

先に条件が来ています。

でも、本当に幸せになりたいのであれば、
失恋やら、病気、怪我とか、
そういう現状に目をつぶってでも、
最初にヴォルテックスに入らないといけないのです。
失恋や病気から快復するために
入るのではないのです。

一番大切なのは、今、幸せになること。
それがあるから幸せになる!
というのとは順序が逆なのですよ。

失恋しようが、病気だろうが、
願ったものがここになかろうが、
今、幸せになる!すると。。。。
そのときに初めて、叶う。

あなたは、
彼に自分の幸せを委ねてしまってるから、
彼の前では無力になってしまっている。

彼の言葉で自分の幸せな気持ちがが
打ち消されてしまったりしてる。
でも、あなたの幸せは、
彼から来るのではなく、
自分の内面(魂)から来るのですよ。

自分の波動の安定を他人に委ねている限り
それは不安定なままになってしまう。

(会場・拍手

だから、こう言う。

あら、いいわね。お金が入ったり、
ボートを買ったり。
そんな様子が目に見えるみたい。

あなたが好きなことをできるようになれて
私もすごくうれしい!

前向きにそうやって頑張ってる姿を
見るのが大好き。
これからもっと楽しくなるね、
なんだかワクワクする!

彼がその言葉を聞いたら、
どう感じることでしょう?
あなたから受け取る波動は、
きっと違うものに感じられるはずです。

他人をコントロールするのではなく、
自分の波動をコントロールするのです。




理想のパートナーと引き寄せの法則 
幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす
「ヴォルテックス」










引き寄せの法則 ヴォルテックス (2枚組) [DVD]


★エイブラハムのWS の対話、relationship and neediness、
かなり長いので前半のみをもとに書きました。
2009年のものらしいです。

8 件のコメント:

coto さんのコメント...

いつも読ませていただいてます。
引き寄せの法則については、数年前に友達から紹介され、何冊か本をよんだのですが、
実生活に落とし込めずに、放り出していました。

最近になって、やっぱり人生あきらめきれずに、じたばたしていたら、serenaさんの
ブログに出会いました。
要点がまとまっていて、わかりやすくて、いつも励まされています。

お礼を申し上げたくて、コメントさせてもらいました。
ありがとうございます!

serena さんのコメント...

わー、ありがとうございいます♪
聞いてもすぐ忘れちゃう自分のために書いているようなものですが、
少しでもお役に立てて嬉しいです!
じたばたする気持ち、よく分かります(笑)。
お互い前向きに行きましょう~。

coto さんのコメント...

実は仕事のことについて、serenaさんと心境が似てるところが多々あって、
お仕事編の記事は、興味深く読ませてもらいました。

好きなこと見つけようと思い会社を辞めたのですが、やりたいことが
見つからないのです。
貯えが減るばかりなので、現実的に就活をするしかないのですが、
身が入らず。
仕事方面の願望がはっきりしないせいか、魅力的な求人も発見できないし、
「ここでいっかあ」という感じで応募しても、落ちるばかり。
最近では、そもそも働きたくないのかもと思い始めました。
願望がはっきりしてこその、引き寄せなのに、ここでつまづいています。
なんとか前向きはキープしてはいます(笑)

serena さんのコメント...

分かります~。
私もずっとそんな感じで、焦りを通り越して惨めでした。
そういうときって、やりたい仕事も見つからないし、適当に応募しても落ちるんですよね(笑)。

エイブラハムは好きな仕事ではなくても、辞めることはないと言っていたと思うのですが私は仕事もなかったし、諦めて趣味の世界に没頭して、悩みを忘れてかなりのワクワク感に浸り、夏風邪を引いて10日ほど寝込んでる間に暇つぶしに瞑想に没頭し、病み上がりで出かけた日に明確なアドバイスをくれる人を引き寄せたという感じです。エイブラハムの受け売りになりますが、「悩まない」「瞑想」「ワクワク感(いい気持ち以上の波動)」がいいのかも。仕事について考えない期間を作ると、その空間に答えが入ってきたという感じです。

私もまだまだその辺りをウロウロしてる状態ですが、Cotoさんも、是非また経過を教えてくださいね。

coto さんのコメント...

ありがとうございます〜
「瞑想」は未着手なんです。
スピリチュアル力というか、そっち方面のセンスが
まったくないので、瞑想ってなんだかとっつきにくくて。
でも試してみます。

今、わりと「いい気持ち」ではいるんですけど、「ワクワク」の域
にはいってないなあと。
何もないのに、ワクワクするってむずかしい・・・(笑)

経過もご報告させてもらいますね。
ここで、詳細を書きづらいので、メールとかもさせてもらいます。
よろしくお願いします。

Serena さんのコメント...

瞑想はエイブラハム流だと15分間思考を停止させるだけでいいので、是非!
ワクワクがダメなら、大げさに感謝してみるのもいいかも。
報告楽しみにしております(笑)。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。

このブログにたどり着いてから読み漁り、動画をみまくっています。
素敵な訳で、ノートに書き写したりさせていただいてます。

それでこちらの記事に紹介されている本も読んでみたいなーと思ったのですが、海外在住でして、しかも郵便事情が悪いので、今すぐに購入して読める感じではないんです。
電子書籍にもなってないようですし・・

本の内容って、動画とかぶっているんでしょうか?
どんな感じなんでしょうか?

あまり帰国も出来ないので、待ち遠しいです。

Serena さんのコメント...

コメントありがとうございます。
私もこの日本語版は読んだことがないので
なんとも言えないのですが、
本の内容は対話ではないのですが、
基本的には同じことが書いてあります。