2015/09/06

フォーカスウィール



エイブラハムを実践してる人なら
誰もが知っているはずの
フォーカスウィール



なかなか叶わない望みがあるとき、
その理由は、
どうせ叶わない、
自分には無理かも。。
というような抵抗感が生じて、
叶うことをすんなり確信することが
できないから。

フォーカルウィールは、
感情を整えるのに役立つ、
エスターもまめにやっているワークです。

やり方:

まずはじめに、
以下から用紙をダウンロードしてください。
http://oneword.com/ah/focuswheel.pdf


あるいは、以下のような図を
紙に書いてみてください。




これで、準備完了です。
次に、ペンを用意してください。


そして、あなたが今、
モヤモヤと思っていること、
いい気分になれないこと、
頭を悩ませていること、
心配ごと、などを一つ選んで考えます。

ちなみに、これは
フォーカスウィールを紹介している
Youtubeビデオをもとに
書いているものですので、
作者の方が書いていることを
そのまま例にあげます。

この方の場合は、カラダ。
自分の体に自信がないとのこと。
(ただの例かもしれませんが)

それじゃあ、どうなりたいのか。

「エネルギッシュで健康で、
セクシーな身体になりたい!」

中心の小さな○の中に
活気、健康、セクシーな身体、
と書きます。

これが、この作者の願いです。





この円が、くるくる回りはじめていると
想像してみてください。

元気で健康でセクシーな身体になりたいという
願いはすでに宇宙に届き、
波動の世界では叶っています。
叶った世界、つまりボルテックスの波動は、
高速で回転しています。

あなたの感情(波動)も
同じ速度にあげることができれば、
すんなりとボルテックスに入ることができ、
叶うまでの道のりが開けてゆきます。

(この部分の意味が分からない人は、
エスターの本を読むか、
当ブログの他の記事を読んでみてください☆)

だけど、
「そんな身体になるなんて、
自分には、どうせ無理だし。。。」
といった低い波動を持ったまま
ボルテックス(中心円)に近づいて行っても、
抵抗感が大きすぎて
一気に弾き飛ばされてしまうだけ。

*弾き飛ばされる様子は
ページ下の動画を参照(英語)

だから、すんなりとボルテックスに
入ることができるように、
抵抗感のない感情(波動)を探します。

この作者は考えます。
「自分はそのうち、
フィットネスマガジンの表紙を飾れる!」

でも、
今の状態からあまりに離れすぎていて
「どうせ無理!」という感情が
(無意識レベルであっても)
生まれてしまうため、
弾き飛ばされてしまいました。

「1週間で理想の体になる!」

これも弾かれてしまいました。

もう少し、
リラックスしてみましょう。

たとえば、
「この間買ったあの洋服の着心地が好き。」

自分の体にフィットした洋服の
着心地のことを思い出すと、
なんとなくいい気分になりました。

なので、
それを空欄に書き込みます。




他にもそうした「いい気分」を見つけて
文章にして書き込んでください。

以下の例は忠実な訳ではなく、
自分なりにアレンジしたものです。


「自分はもっと健康になれると思う。」

「この間、一晩中踊り続けるエネルギーがあった」

「最近、肌艶が良くなってる気がする☆」

「目標は少しづつ叶ってる☆」

「チャームポイントは瞳だとよく言われる☆」

「今の状態があるからこそ、叶えたいことが分かってきた」

「ビーチで自信を持って水着姿になってる自分が見えてきた」

「宇宙の法則を理解できて良かった!」

「あのセクシーな服は、たぶん自分に似合うと思う」

「自分自身をとことん愛してあげよう☆」

自分の気分が乱されないことなら、
なんでもいいのです。
短い文章にして、
次々に円の外に書き込んでください。

いい気分になれる文章は、
弾き飛ばされることなく、そこに留まって
ボルテックスの中で回り続けることができます。




すべての箇所を書き込むと、
なんとなく前向きな気分になってきます。

そして、中心の部分に書いたように、
元気で健康でセクシーな「なりたい自分の姿」に、
少しだけ近づいているような気がしてきました。

作者は最後に、
二重丸の外側の細い部分に、
元気で健康でセクシーになった!
と書き込みます。




そして、しばし、叶った姿を思いながら、
その感情に浸ってみます。

すると、
現実が、少しづつ動き始めるのです。

この前向きな感情を、忘れず、
まめに思い出すようにしてください。






回転してるボルテックスから
抵抗感がはじき出される様子は1分15秒あたりから。
是非見てくださいね。
(尚、個々の欄の日本語は直訳してるわけではなく、
自分流に書いてますので、あしからず)


この投稿は、上のビデオをもとに書きました。

2 件のコメント:

kana さんのコメント...

とても参考になりました。ありがとうございました。
『願えば、かなう』で車輪としてメソッドが紹介されていたのですが、いまいちどんな図かわからないままやっていたのです。こちらで動画を紹介していただき、また原文ではフォーカスウィールと呼ばれていると知ったことで、ほかの資料も当たることができました。

まだ本を三冊読んだだけですが、こちらの記事はとても役にたっています。serenaさんのエイブラハムの口調は明るく、優しく、シェリーさんの雰囲気に近いうえ、とってもチャーミングです(笑) ほかの翻訳本もこんな感じで読むようになりました。

早速音楽もDLさせていただきましたが、音楽を聴きながらフォーカスウィールを行うと、音楽なしでやるよりもずっとうまくいった気がします。本当にありがとうございました。

Serena さんのコメント...

Kanaさん
とても素敵なコメントありがとうございます。
嬉しいです。
日本語訳のことも、とても参考になります。
音楽も聴いてくださっているということで、
ありがとうございます♪
私もあの音楽に浸ってから受け取りモードに拍車がかかったので、
そうした感想を頂けて嬉しくなりました。

Welcome!