2015/06/25

宇宙にはYESしかない★



エイブラハム:
あなたの現実は
あなたが引き寄せたものです。

あなたがそれを
欲しかったとしても
欲しくなかったとしても
今の状況は、
あなたが引き寄せた結果です。



何かを見て、
いいなと思い、

それが欲しいから宇宙に向かって
YES!
と叫ぶと、
それは引き寄せられます。

何かを見て、
やだなぁと思い

そんなものはいらないから、
宇宙に向かって

No!
と叫ぶと、
それも引き寄せられます。

宇宙にはYESしかないのです。

自分がどうしても好きになれない
人がいるとします。

悪口を言うわけでもないのに
その人を見るたびに、
「ああいうところがイヤ!」
と思っていると、

その人は、あなたの前では必ず
その行動をとるはめになります。

じゃあ、どうすればいいのか
といえば、
そのことについてはもう考えない。

そして、他のことに目を向ける。
徹底的にするのです。
すると、次に会ったとき、
その行動がもう気にならなくなるか、
その行動をあなたの前で
とらなくなってしまう。

問題を無視していることによって、
問題は問題でなくなります。
そしてあなたは、
さらに気分が良くなってゆく。

でも、
「そういえば、あの人は
もうあの行動を取らないなぁ。」
などとまた考え始めると。。。
同じことの繰り返しになるのですよ。

引き寄せの法則は
あなたの波動を忠実に反映します。
そこに間違いはあり得ません。

素晴しいことではありませんか。

あなたの意識を違う方向に向けるだけで
豊かさをも手に入れることができる。
あなたが、どこで何をしていようとも、
必要なのは「意識」そして「波動」だけ。

あなたが他人に「いい部分」を見つけて
そこに愛情や感謝を感じるとき、
その「いい部分」をたくさん備えた人達が
周りに集まってくる。
あなたが、どこで何をしていようとも、
あなたを見つけてくれるのです。

レストランでの悪いサービスに感情を害して
それにどっぷりそれに浸かっていると、
どこに行っても悪いサービスに
当たってしまうことになる。

自分が出している波動以外のものを
引き寄せることはできない。
ということ。

どうやったら、自分の出している
波動を確かめることができるのでしょう。
と聞かれれば、
あなたの生活を見てください。
それが答えです。

「一つを除いて、
あとはなかなかいい状態です。」

「じゃあ、その一つを
クリーンアップしてください。」

「その前に、それについて
説明させてください、エイブラハム」

「それについて考えない方が
いいですよ。
うだうだ喋らない方がいい。」

「いや、喋りたいんです。
ずっと喋ってきたんです。」

「あなた次第ですよ。
そんなふうに喋ることによって、
状況は悪化するのだから。
そんなことより、別の話をしませんか。」

「別の話?
そんなものはありません。」

それが、問題。
これまでの愚痴やら不満を
話すのはきっぱり辞めて、
豊かな生活のについて話すべき。

あなたが豊かさについて喋り、
自分がそこに浸っているのだということを
実感できない限り、
本当の豊かさは現実化しません。

人生はどんなに楽しいか、
周囲の人達が、どんなにいい人か、
を話すのです。

どんな子供時代を過ごしたにせよ、
それが今の自分に何の影響も及ぼさない
ことを話すのです。

そうしていると、
状況はますます自分にとって
良い状況になってくる。

自分には、
そんないい話なんてできない。
状況は悪いし、
いい人たちなんて周りにいない。
ひどい子供時代を過ごした。
いい話をしようとすると、嘘になる。

というのであれば、
嘘をついてください。
そんなことは、
いつだってやってるじゃありませんか。
(会場も大笑い。。。)


家族で子供の頃の思い出話をするとき、
同じことを話しているのに、
自分の記憶と、お兄さんの記憶が、
ずいぶんと違う、
ということがありませんか。

すべては認識によるものなのです。
だから、見方を変えることで、
過去の悲しい思い出が、
一瞬にして楽しい思い出になることだって
あり得るのですよ。



ジェリーとエスターは
子供たち、つまりトレシーとデイビット、
そして孫のルークとケイトと一緒に
サンアントニオのホテルに泊まりました。
プライベートプールで遊び、
ゴルフカートで周囲をまわり、
24時間、寝る時間も惜しんで、
それは楽しい時間を過ごしました。

翌日、別れがやってくると、
孫娘のケイトが言ったのです。
「あたしの好きな
レストランにみんなで行きたい!」
もちろん異存はありません。
みんなで楽しく食事を終えた帰り際、
孫娘のケイトは道端をちらりと見て、
とても美しい石ころを拾い上げました。

そしてエスターの手のひらに乗せると、
「おばあちゃん。
これ、楽しかった時間を思い出せるように
持ってるといいよ!」
と言ってくれたのです。

あとになって、
ジェリーとエスターは、
そのときのことを
1000回以上は思い出しています。

素晴しい人生を創造するって、
そんなことなのです。

今、どこにいようとも、
素晴しい瞬間を拾い上げ、
それを波動のポケットに入れるのです。

幸せでない今の状況は
気にしない。
批判しない。

そうしたことを意識的に習慣づけていると
1週間以内にあなたの状況は好転してきます。
1か月以内には、色々と叶ってくるでしょう。
1年目には、完全に理解しているでしょう。


☆エイブラハムのワークショップの対話
Yes or No = Yesをもとに書きました。かなり長いので部分のみ。
かなり昔のものですが年代、場所は分かりません。


Welcome!