あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/05/27

我儘になるという意味





「あなたって、ワガママ!」
と言われたら、
「他人より自分の幸せを
優先させるんだね。」

となじられているわけですが、
人はワガママでいい
のですよ。



自分が幸せになって、
はじめて、
他人に与えることができるのだから。

嫌なことに面しているとき、
人は無意識にでも、
その反対を望みます。

自分のための時間がない、
と思っているのであれば、
もっと時間が欲しい、
という願いが放たれます。

そして宇宙は、
あなたのために「時間」を創造し、
そこに溜めこんでおいてくれています。

それはあなたの波動次第で、
すんなりと引き寄せることが
できるのです。

これまで願ってきたものは、
ちゃんと宇宙が
創造してくれています。

前向きになって、
自分の心に従いながら、
いい気持ちで生きることができれば、
それらはどんどん引き寄せられ
生活が楽になってゆくでしょう。

でも、多くの人たちは
そんなことは信じようともせず、
宇宙と繋がる、
なんてことに耳もかさず、
いつだって周囲の意見を聞き、
他人の価値観で物事を決め、
自分の心に従うことなく、
多忙に生活しています。

そんなことをしていると、
宇宙の応援を得られないから、
何かを成し遂げるときには、
自分の努力に頼るしかない。

自分が叶えたい夢は、
自力で叶えないといけないのです。

もちろん、努力すれば、
夢はいつかは叶うでしょう。

でも、そこには、
「偶然の出会い!」
「素晴しい閃き!」
といった、
宇宙からのギフトがないため、
シンクロや、奇跡的な展開、
スムーズな「流れ」に
欠けていたりします。

そんなこと言ったって、
育児に忙しかったり、
仕事に追われていたりすると、
どうしてもそちらを
優先しないといけないし、
自分の心に従う余裕なんてない!!
と、思われるかもしれません。

でも、ささいなことで、
いいのですよ。

たったひとつでいいから、
自分が好きなこと、
見つけてください。

そして、
それをやってみてください。

心がワクワクしてきたら、
そこに意識をフォーカスしてみるのです。

宇宙は、そのワクワク感を、
しっかり受け止めてくれますよ。

そんなふうにして波動が上がってゆくと、
不思議なことに、
自分の生活に「流れ」が生まれてきます。

あなたがあれほど欲しがっていた
「自分の時間」が
自然に引き寄せられたり、
物事がスムーズに進んだり
「ラッキー!」
と思うことが増えてきたりします。

ひとたび本当の自分と繋がったら、
宇宙は後押ししてくれる。

自分の心に従ってみる。
自分が楽しい、
と思うことをしてみる。

好きなことをするのに
罪悪感をもち、

こんな時間があったら、
あの仕事をしないと、
これもしないと、
と頭の中で忙しく思ってしまうのであれば、
そこで「いい気分」は消滅し、
宇宙の後押しは望めません。

ワガママになっていいのです。
自分が幸せになることで、
はじめて他人に与えることができるのです。

あなたの波動が上がることで、
子供や、職場や仕事など
周囲が恩恵を受けるのですよ。




エスター・ヒックスのワークショップWhy are some strangers repelling to us?
をもとに書きました。












0 件のコメント: