あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/05/17

最高の恋愛にする秘訣★


女性ゲスト:
こんにちわ、エイブラハム。
2週間前に恋が始まって
とってもハッピーなんです。

どうやったらこの恋が人生最高
のものになるのか
アドバイスをください.

エイブラハム:
 今はワクワクしていても、
そのうち、
あなたの波動を乱すようなことが
起きてくると思うのです。

なぜなら、あなたは、
自分の成長を止めてしまうような人に
出会いたいとは思わなかったはずだから。


「永遠に変わる必要がないほどに完璧で、
私が成長することを妨害するような
男性に出会いたい!!!
なんてことは願わなかったはず。

あなたが求めて宇宙にオーダーした人は、
これからもずっと、
前向きに成長していける人だったと思います。

でも、成長する過程は、
楽しいことばかりではないはず。

だから、
そうした彼の前向きな変化や成長を
見守るときの自分の感情については、
自分でちゃんと責任を持つこと

彼の変化に、
いちいち感情をかき乱されたり
しないこと。

今のあなたにとって、
彼はパーフェクトな男性かもしれません。

でも、そのうちに、
どうしたって欠点を見てしまうはず。

ああ!欠点が見つかった。
もうこれ以上は見たくない。

でも、また見つけちゃった!

 そんなふうに思うときですら、
いやだなぁと思った自分の感情に
自分で責任をとることが、
あなたの役目なんですよ。

あなたが嫌いだと思う、
彼の欠点は治らないかもしれない。

でも、それがあなたの不幸の種
なってはならないのです。





幸せな恋愛関係のカギ。
それは
「私のために変わったりしなくてもいいよ。
あなたのこと、ぜーんぶ好きだから!」

という気持ち。

あなたはもう、
自分にとって100%完璧な人間や
100%な環境など、この世にはない。
ということが分かっていますよね。

自分はその人の趣味が嫌いだからといって、
それを取り上げる権利はないし、
コントロールすることもできないのです。

色々な違いがあってこその、
素晴しい世界に、
私たちは住んでいます。


あなたはその中にいて、
自分が引き寄せたものに
愛と意識を注ぎましょう。。

私があなたを引き寄せたんだから、
あなたへの愛は私の心からくる。
あなたが何かをしてくれるから
愛したいわけじゃない。

あなたが彼に対して
「やっぱりこの人は違うかも。。」と感じる
ことがあっても、それは、
彼に変化を求めるということではないのですよ。

その瞬間に、
解決方法は宇宙に向かって放たれた。
答えは創造されたのです。

これは、創造の過程だから、その答を受け取れるように、
あなたが自分自身と調和してゆく
ということなのです。




女性:
それじゃあ問題が起きたとき、
話し合わない方がいいのですか?

エイブラハム:
そう。
話し合わない方がいい。

(エイブラハムは別のビデオで同じトピックが出たときに、
他の人に対して「ボルテックスの外における
話し合いは、言わなくていいことを
言って
状況が悪化することもあるので
逆効果だ
と説明しています。)

話し合うこと自体は問題ではないのです。
問題について話し合うと、そこに焦点があたって
大きくなってしまう可能性があるけれど、
問題を解決したいという願望のロケットが
宇宙に放たれるわけですからね。

でも、問題は、
そのときに生じる感情なのです。

その波動がネガティブなものだと、
ネガティブな関係が現実化してしまいます。
だから、互いに問題をつつきあいながら
そのことをばかり討論するより、
結果主義になりましょう、ということ。

 ジェリーは、
エスターとの会話の終わりに
「この話の教訓は。。」
と言うことが多く、そんなとき、
二人は満足に会話を
終わらせることができたものです。


なぜなら、
二人が抱えていた問題はそこでちゃんと解決し、

最後には「相手をもっと愛している」
という結末に落ち着くことができるから。


相手のいいところを引き出し合い、
楽しく共同作業ができて
一緒に成長してゆくことが、

問題解決の目的だったはず。
解決するように導ける話し合いなら、
してください。

あなたがいい気分を保って
自分自身と調和していない

ときは、
話し合いなどしない方がいい。


つまり、

あなたと一緒になってすごく幸せ。
私が自分自身と調和できていることも幸せ。
こうしたハーモニーの中で
あなたを愛していることが、とても幸せ!

でも、もしも私が冷たい、
と感じることがあったら、

それはあなたが嫌だから
ツンとしてるんじゃなくて、
波動がちょと乱れてるから、
自分との調和に努めているの。
その間、無視してるように見えるかも
しれないけど。。。心配しないで。
本当の自分を取り戻して、
いい感情を整えたとき、

あなたの元にちゃんとちゃんと戻ってくるから。」

こういう関係がいいのですよ。

自分がイライラしているとき、
自分に素直になれていないとき、
喧嘩腰に相手を追い詰めたりしないこと。

そういうときに、
解決法を探そうとやっきになったり、
相手に助けを求めたりしないこと。
(自分の幸せを完全に相手に委ねて
期待してることになるからです)


たとえ何があっても一緒に居続ける、
という束縛的な結婚の誓いとは違う、
精神的に自立した無条件の愛が、
理想の関係なのです。


会場は拍手で終わりました。
エスターヒックスのワークショップの音声Youtube
Make this is my besat relationshipをもとに書きました。














2 件のコメント:

24tomokj さんのコメント...

はじめまして。
とてもいいお話ですね!!永久保存したいくらいです。
先日も「運命の人と出会うには?」の内容が素晴らしかったので、自分のブログで紹介をさせていただきました。
こちらも是非ご紹介させてください。
つい不安や懸念点があると、その感情のまま話したりしてしまいますが、その必要はないんですね!それよりも、自分との調和☆
とても勉強になりました。
これからも宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/24tomokj/

Serena さんのコメント...

こんにちわ。
メッセージありがとうございます。
私もこの対話は大好きなんですよ!!!
たまに聞いたりこれを読んだりしないと忘れちゃったりするので、
私の中でも永久保存版です(笑)。
リンクのご報告もありがとうございます。
あとから遊びに伺いますね。