あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/05/07

●恋人に裏切られてしまったら。。





















女性:
これまでに2回、
このワークショップに参加しました。

そのときお金が必要だったのですが
おかげさまで波動を上げることができ、
問題も解決しました。そして今、
お金で買えないものについて悩んでいます。


私には20歳年上のパートナーがいたんです。
互いに配偶者を失くしたこともあり、
二人で素晴らしい関係を築いていました。

愛情に満ち溢れ、楽しくて、安定していて。。
居心地がよくて、気楽さがあって、
みんなに羨まれるほどでした。

エイブラハム:
「でも。。。」と続くのですか?

(会場、爆笑)


女性:
はい。

大きく、
でも!と続きます。


半年前、手をつないで帰宅していたときでした。
ラブラブだったのにもかかわらず、
そのとき彼が出し抜けに言ったんです。
明日、家を出ると。あまりにも突然で
わけが分かりませんでしたが、
帰宅するなり荷物をまとめて、
翌日、去って行ってしまったんです。

数週間後に、「ごめん、どうかしてた。」
と謝ってきましたが、もう修復できるはずないし、
彼とは無理。私の男性への信頼感はズタズタです。

友達は新しい人を紹介してくれるというのですが、
男性不信になりました。
どうすればいいのか分かりません。

これまでの私は、そんな問題とは皆無でした。
ずっと他人を信用してきて、
裏切られたことなんてなかったし、
ましてパートナーから
そんな仕打ちを受けるなんて。

信頼について、日頃から意識を
当てていたわけではないんですよ。


エイブラハム:
言いたいことは分かります。

自分に起こることは、すべて自分が引き寄せた。
というのが引き寄せの法則だけど、
自分はまったくもって
そんなものは引き寄せていない!
意識もしてないし、望んでもいなかった。
ということですね。

そういうことは起こるんです。
でもまず最初に覚えておいてほしいこと。

それは、

あなたが欲しがっている、
信頼感、安心感や自由などは

傍にいる人が与えてくれるものでは
ありません。


あなたの意識的な「自分自身との調和」
から生まれ出てくるものなのですよ。

ほとんどの恋愛関係、人間関係は、
自分の不完全さを相手に満たしてもらうことで
成りたっていると思います。

でも本当の意味での信頼、自由、安定さ、安心感。
そういったものは、自分自身で得るべき。

他人にむかって
「あなたのせいで、私は不幸になった」
と言うことは間違いなのです。

でも、だからといってあなたが間違いを犯したから
こんなことが起きてしまったのではない。

それは、あなたが成長するために、
自分自身で、信頼感や自由、安心感を
作り出せるように、宇宙が与えてくれた「体験」なのだから。

あなたが、他人ではなく自分の中に
安定感を探し当てたとき、
そのときに初めて、恋愛を含める
素晴しい人生体験ができるようになる。

あなたがこうしたから、
私はこういう気分になった。

私が幸せになるために、
あなたはこうしなければならない。

私が安心したいから、こうしてくれ。
私が信頼したいから、こうしてくれ。

そういったものは、
相手への束縛のみならず、
最後には自分自身への束縛となってしまうのですよ。




相手の中に探し求めていた信頼や安心感を見つけらず
人間関係が壊れたときは、
精神面で自立するチャンスなのです。

あなたは(夫を亡くしたとき)、
もう二度と、自分自身をも失ったような、
無気力な気持ちにはなりたくない、と思ったはず。

そのときに、強烈なロケットが宇宙に
打ち上げられたのです。
あなたのない部分(真の安定性)を、
あなたは求めたのですよ。

だから、宇宙がそれをあなたに与えるために
今回の体験をさせてくれた。

新たな恋愛関係を築くまえに、
その部分をもう一度、見つめ直してみてください。
そうすれば、すべてはうまくいきますよ。



エスター・ヒックスのワークショップ
ビデオ:what about trust?
をもとに書いてみました。

0 件のコメント: