Welcome!

Welcome!

2016/03/30

嫌いな人に対して ★




男性;
川の流れに身を任せる
ワークをしているとき、

エイブラハム;
さえぎってすみませんが、
流れに身を任せることに
ワークは必要ありません。

会場笑


男性;
ええそうですね。
つまり、意識的な努力をしてるとき、、

あ。。。。

エイブラハム;
いいんですよ。
強力接着剤で手のひらにくっついちゃってる
オールを手放すには、そんなこともある。
(会場笑)

つまり、ネガティブな思考癖を、
もっと柔らな思考癖に置き換えるには
多少なりとも意気込みが必要だったりする。

男性
でも、たとえば、
誰かがそうさせてくれないとき。
彼らがいることで、
自分の気分が低迷してしまうとき。。。

エイブラハム;
少しづつ慣れていけばいいことだし、
どういうことなのか、
ちょっと考えてみましょう。

彼らがあなたに対して嫌な態度を取ったり、
むっとするような言葉を投げかけたりして
気分を低迷させるのであれば、

彼ら自身が、自分とアライメント
していないのだということ。
つまり、彼らも悩みを抱えている
ということなのです。
そして、その痛みや気分の悪さを
あなたのせいにしようとしている。

あなたは、多少なりとも
いい気分を持続させることができる。
オールを手放して流れにゆだね、
波動を安定させることができている。

だけど、本当の意味で
流れに身を任せていれば、
引き寄せの法則がそこに働き、
そういう人とは遭遇しないのですよ。

周囲を見回し、
なにかを見たり聞いたりして、
自分の感情が左右されているのであれば、
自分自身と調和できていないということです。

自分自身と調和すると、自分の不幸せを
他人に押し付けようとするような人は
あなたの前でパワーを失ってしまう。

だから、周囲の人間や状況にかかわらず、
何を見ても聞いたりしても、
波動を安定させること。

誰かがあなたに対して
何かを言ったり、ひどい態度をとった。
それに対して嫌な気持ちが生まれれば、
その波動が作動して、
同じような人を引き寄せ続けるばかり。

だから、そういう人に出会ったら、
紙に名前を書いてみる。
その人が自分のもとにやってくるのは
どうしてなのか。自分の中で、
どんな波動が作用しているのか。
ちょっと考えてみるといいかもしれません。

その人がいやな行動をとってきた。
嫌な言葉を投げかけてきた。
そう思うと、その人にパワーを奪われたような
気になると思いますが、自分の中の何かが、
彼らを引き寄せているのだと考えると、
少し気持が楽になりませんか。

そしたら次には、彼らの中の、
いい部分をちょっと探してみるのです。
それを見たり感じたりすることで、
自分の中に「いい感情」が生まれる。
そんな部分を、探してみる。

誰にだって、
長所は必ずあるものですよ。

探したいと思えば、
ちゃんと探すことができる。

他人を批判することに慣れてしまっているのなら、
その思考癖(波動癖)を治してみる。

他人と接するとき
川の流れが速くなるのか、ならないのか。
流れについていけるのか、いけないのか。
それはあなた自身の問題であり、
あなたがコントロールできるのですよ。

人間関係というのは
自分だけの力以上に
あなたを成長させてくれます。

嫌な思いをさせられたら、
自分とアライメントするかわりに、
その人を責めてしまう。

あなたのせいで、私は自分と
アライメントできないのっ!!!
と怒り狂う。

私をいい気分にさせてくれるような
ものを持ち合わせてないの?
あなたって、もう、最悪。
波動的にもっといい場所に行きたいのに、
あなたのせいで私はめちゃくちゃ。
あなたのせいで私はいい気分になれない!

そう言っているようなものなのです。




今月の9日にハワイで行われたワークショップの
男性との対話の前半をもとに、書きましたが
忠実な訳ではありません。
新しい動画なので
対話のタイトルがついてません。

相変わらず似たような質問が続き、
返事も一つなのですが、
答え方が違うときもあるし、
聞き飽きたほどマンネリな例を何度も引っ張り出してくる
ときもあるけれど、質問者によって説明の仕方を少しづつ
変えながら、辛抱強く教えてくれているエスターに感謝です。


4 件のコメント:

ウィン さんのコメント...

Serenaさん

いつも楽しく拝見させていただいております。
過去の記事を遡って、この記事を見つけました。

今の自分にドンピシャな内容で、驚きでした。

イライラさせられることを言われると、どうしてもその人のせいにしたくなります。
でも人間関係は、人との関係ではなく、本当は本当の自分とのアラインメントだけが重要なのだ、
ということを思い出すようにしています。

正直、実践は難しく感じています。
その人から、無理やりにでも離れる方法をとった方がアラインメントできるような気がするのですが、
ちがうのかなあ。

serena さんのコメント...

ウィンさん、こんにちわ。

その人から離れることができるのなら離れてもいいとは思うのですが、
エイブラハムが言っているのは、たとえどこに引っ越そうとも、転職しようとも
自分の波動を変えない限り、また同じような人に巡り合い続ける。
ということなんです。

自分の感じ方、考え方を少し変えると、その人が劇的に変わることもあるし、
自分が気にならなくなってくることもある。

時間はかかることもあるし、瞬時に変ることもあるけど
本当にそうだと思います。

もちろん完全に嫌な人がいなくなるわけではありませんが、
その人たちのおかげで気づきを貰えることもあるので、
嫌いな人にも感謝!ということなんですね。

ウィン さんのコメント...

serenaさん

こんにちは。5月に書き込みをさせて頂きました。
お返事もありがとうございます!

最近まで、人間関係で悩んでいました。
それをずっと考えていると、気分が落ち込むので、
今よりも少しほっとすることを考えるようにしました。
それから、いつもよりずっとLazyになって
ぼーっと自然に身を委ねたり、ベッドに横になったりし

休養中も悩んだりしてましたが、
その度に楽しいことを考えるように心がけました。

そうしていたら、その人からキライ!離れる!
と言われました。
なんだか、すごく唐突な感じがしたのですが、
私自身がほっとするほうへ気持ちを向けることができたから、
こういった突然の展開になったのかなあ、と
不思議がりながらも良かったとほっとしています。

そのあと仕事の引き継ぎのため、その人と会う機会が
今日もあったのですが、
実際会ってみると今まで以上に胸が苦しくなったのを感じました。

でも嫌な人を無理して克服すると考える必要はないと思いました。、
それよりも今よりも少しほっとする気分になる
ように心を向けて行くことで、いつの間にか
自分が変わっていた、という方が
下流に向かっていくスピードが速いと感じます。

serenaさんはどのようにお考えでしょうか?


serenaさんには本当にいつも感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。







serena さんのコメント...

ウィンさん、こんにちわ~。
自分の波動が上がったことで、
うまくいかない人間関係が唐突に崩れるということはあると思います。
私も体験しましたよ。まるで強制終了ですよね。
でも、それに対して何もしない自分がいるのは
どこかでホッとしてるから。

つい思い出したり考えたり、
会っちゃったときに苦しくなったりするのはごく自然だと思うのです。
私もウィンさんの後半部分には同感します!
そうすることで、そうした関係を忘れるほどいい出会いとか体験がやってきたり、
しばらくしたら相手が変わって何故か仲良く再会することもあるのだから♪