Welcome!

Welcome!

2016/03/15

愛することの副産物 ★



女性;
あなたからたくさんのことを学び、
ずいぶんと遠くまで前進することが
できました。

で、質問なのですが
あなたの録画を聞くことなしに
波動の高まりを維持するには?(笑)
私は、病的なくらいにあなたの録画
ばっかり聞いてるんです。


エイブラハム;
自分の内面とアライメントできたときの、
その感情を思い出す。
それだけでいいのですよ。

女性;
波動の高まりを長くキープすることに
慣れてきたんですが、
ひとたびそこから転げ落ちると、
叩きのめされたような打撃を受ける。

エイブラハム;
いいことです。

女性;
そして、
そこから這い上がるのがとても難しく
感じてしまう。

エイブラハム;
その言葉には、
自分が望まない場所にいるという意味が
強烈にこめられているから、
そう感じている限り、
もちろん、這い上がるのに
時間がかかってしまいます。

知らない人が電話してきて、

こんにちわ。
あなたが誰かよく知らないけれど、
でも、もうこれきり電話はしません。

と言ってきたら、あなたは、
あ、そう。オッケー。
と言って電話を切ることでしょう。
でも、愛してる人にそんなことを言われたら
誰だって転がり落ちる。
その場の条件や状況により、
気分が左右されるからです。

だからまずは、
「私がいい気分でいることは
とっても大切なことだ!」
と言い聞かせてみる。

女性;
波動が下がってきたら、
すぐにそれに気づいて
修正できる習慣がつきました。
どんどん上手になってきている気がします。

でも。。
パートナーと一緒にいることで、
転げ落ちたところから、
なかなか這い上がれないことがあって。。
彼の考えてることとかを気にしないように
したいんだけど。。

エイブラハム;
あなたの波動は高いところから転げ落ちて、
彼と一緒に低いところに漂っている。
もちろん、
這い上がるのに時間がかかることでしょう。

女性;
どちらかが高い場所にいても
そんなことが起きるのですか?

エイブラハム;
本当の意味で高い場所にいたら、
転がり落ちることはなかったのですよ。

本当の意味で波動の高さをキープしていたら、
パートナーに影響されることはなかったのです。

しょせんあなたは、特定の状況の中でのみ、
波動の高さを保てていたということですね。

彼の気分がいいとき、あなたの波動も高まって、
2人一緒にそこにとどまることができる。

だけど彼がそうじゃないとき、
あるいは彼の言葉や態度によって、
あなたの気分は左右されてしまう。

女性;
ええ。。
どうやってそれを避ければ?

エイブラハム;
そんなときは言葉に出したり、
彼を責めるのではなく、
その状況を見つめてみる。

そして、自分はどういう気分でいたいのか
問いかけるのです。いい気分でいたいのか、
そうでないのか。周囲の状況にかかわらず
自分の波動を維持したいのか、
したくないのか。

波動の高さがしっかりと安定していて、
そこにちゃんと居座っていれば、
簡単に転がり落ちることもない。

気分が良くなる条件の中でのみ
いい気分を保っているとき、
そうした条件が崩れ落ちると
自分の気分も崩れ落ちる。

誰かの言葉にむっとしたり、
テレビで嫌な映像を見たときのように
気分が左右されてしまう。

それは毎日起きるのですか。

女性;
よくわかりません。
彼からの愛を信じられないというか。
愛してるって言われても。。。
自己愛が足りてないからなんでしょうか。
そして、愛されている証拠を探してしまう。

だから条件つきなんですね。
そこから抜け出すには
どうしたらいいのでしょうか。

エイブラハム;
自分を認めてあげる。
自分の価値を。
いい気分になれることを探して
少しの間、
そこに留まるようにしてみる。
少しづつ、やってみることです。

すると、宇宙があなたに
素敵なことを与えてくれる。
愛を感じられるようなこと。
彼からのみ
与えられるわけではなくいのですよ。

そうしたものを受け取ったときの感情に、
ちょっと、浸ってみてください。
その波動を、持続させてみてください。

我々はかつて、エスターに言いました。

いい気分になったとき、
そこに拍車をかけてみなさい、と。
どんなに小さくても、
感謝や愛情を感じたら、
ピンポイントで意識を当てて、
どっぷりと感情に浸るのです。

そんなことをこまめにやっているうちに
2つのことが起こります。

自分自身の波動に対して、
とても敏感になってゆく。
そして、どんな状況の中でも
前向きな気持ちを
持ち続けることができるようになる。

かつてエスターは、
ジェリーに依存していました。
彼が自分に抱く愛情やら感謝。
それらを認識することで、
幸せを感じていたのです。

でも、彼女は、自分の内面とちゃんと
アライメントできているために幸せを感じているのだと、
ずっと思っていました。
あの日がやってくるまで。。。(ジェリーの死)

もしもあなたが、自分の幸せや気分の良さを
他人に依存するのであれば、
その人はどっしりと構えていなければなりません。

その人の気分が浮き沈みし始めれば、
依存しているあなたの方も
不安定になってくる。

そして、「実は私の彼氏がね。。」と悩みを
打ち明けることになる。つまり、
あなたの不幸は彼の責任になってしまう。

彼が気分のいいときに、愛情を感じれば、
自分はとことんハッピーになれる。
でも、彼が横を向いてしまえば、
自分はそこから転げ落ちる。

だから答えは、
愛情を求める場所を間違えないこと。

女性;
ええ。あなたがそれを言うのを10年くらい
聞き続けてるんですよ。。(苦笑)

エイブラハム;
永遠に幸せに過ごしたいのに、
パートナーを土台にしてしまっているから
不安定になる。
自分で自分の内面と調和をしなければ。

瞑想をして抵抗感を外すのも効果的ですよ。

そんなふうに自分の波動の高まりを、
自分でちゃんと、キープしてあげる。

あなたのパートナーはあなたの波動の高さや、
内面との調和を象徴しているのです。

つまり彼は、あなたの波動を高めてくれる
理由であってはならないのです。

彼からの愛を自分の幸せの理由にするのではなく、
自分のソースから愛情を感じる。
愛されることと、自分を認めてあげることは
同じ波動の上にある。

愛情を探すのではなくて、自分で、愛する。
すると、愛を受け取ることができる。

女性;
ええ、彼によくそう言われます。

エイブラハム’
愛する。
そして愛情を感じる。
そして愛情を受け取る。

彼のみへの愛の話ではありません。
そこに制限などないのです。

だからといって、
パートナーの中に愛情を探すのが
いけないことだと
言ってるわけじゃないのですよ。

愛情の矛先はそこだけではない、
ということを分かってほしいのです。

彼が自分の愛の源だと
制限をかけてしまえば、
彼に自分の幸せを押しつけることになる。

そんなことはしたくないし、
他人に幸せにしてもらうことは
不可能なのだから
自分で愛情を生み出さなくてはならないのです。

あなたのパートナーは
あなたの愛情の副産物であって、
あなたの愛情の理由ではないのです。



エイブラハム・ヒックスの、先月バレンタインデーの
日にSFで行われたワークショップの対話
Let lovers be representatives of your vibration..
をもとに書きました。
去年の記事と完全にかぶっています。

3 件のコメント:

K さんのコメント...

わかっていても、ついつい相手の態度や言動に流されてしまい、イラっとしたりするんですよね。
じゃあ、自分は何を望むか?と問いかけ、平穏でありたいなどと時分の気持ちを確認すると言うことをしているんですが、動揺してしまうときがあります(苦笑)

人間だからと、開き直ることが自分の気持ちが楽になるならその方をとるときがあります。
色々と悩んだり考えたりするよりも、この方が自分にとって気分がよくなるなら、その方がうまくいくかなと。

主は自分ですよね。

ありがとうございます。

kei さんのコメント...

今回は、とても深いですね。
何度も繰り返し読むべき内容だと思いました。
珍しく、最初から記事にお薦めの☆印が付いていましたね。

「どんなに小さくても、感謝や愛情を感じたら、ピンポイントで意識を当てて、どっぷりと感情に浸るのです」の部分が心に響き、早速今日から実践してみようと思いました。
入浴タイムや寝る前とか、どっぷり良い感情に浸るのに良いかもしれないですね。

本当に、いつも素晴らしい内容の記事をありがとうございます☆

Serena さんのコメント...

コメントありがとうございます。
簡単なのに、難しい。。。
今まさに、それを実感中で苦しんでるところです。