Welcome!

Welcome!

2016/02/08

受け取りモードがすべて ★



女性
現実化を早めたいんです。
ステップ5はステップ1に戻っても
怒らない、というのはよく
分かるんですが。。


例えば、
クリスマスカードとハヌカカードを
時期に間に合うように
せっせと書いていたんですが、
ちょっと邪魔が入って、
それがどんどん大きくなってしまい、
そのときにどんな感情をもっていれば
良かったのかなと。

エイブラハム:
宇宙の法則で大切なことは、

流れと反する「勢い」を感じたら、
立ち止ること。

一歩下がって、そこから離れる。
それを、宇宙に返すのです。

「私が欲しいものはちゃんと分かってる
はずだから、それを下さいね。」
そう言って委ね、
ちょっとどこかに行く。

現実化が遅れるとき、他の誰でもない、
「あなた」が、その邪魔をしてるのですよ。

ボルテックスに入っているものは
現実化しているのだし、
引き寄せの法則もちゃんと働いている。
ソースエネルギーだってちゃんとそこにいる。
すべてが順調に働き合って、
いつだってちゃんとうまくいく。

でも、人間は今の状況に、ついつい
感情を振り回されてしまう。

だから、
状況をコントロールするのではなく、
自分の波動をコントロールする
そうすることで、
状況がちゃんとついてきます。

状況をコントロールしようとして
それがコントロールできないとなると
波動が乱れ、宇宙がその波動に反応して、
状況が悪化してしまうのだから、
リラックスしてください。

こんなことがありました。

ジェリーとエスターは
RVキャンプの近くで、少なくとも1億円くらいは
するであろう、ゴージャスでそれは美しい
RVを見かけました。

(寝室やキッチン、シャワーのついたキャンピングカー。
アメリカでは専用のキャンプ場に停めて
夜を過ごしたり、休暇滞在したりするのが普通)

キャンプ場の入口部分は狭かったので、
「全長40フィート以上のバス・車は
ここでのターン禁止」
という標識が立てられていたのですが、
運転していた夫婦は
それが目に入らなかったのでしょう。

ジェリーとエスターが
大慌てで止めるのにも気付かずにターンし、
美しい側面はキャンプ場のゲートを
こすりにこすって醜い傷をつけました。
少なくとも修理費に数十万円ほど
かかりそうです。

車から女性が出てくると、
エスターはその悲惨な光景から立ち直るべく
「お気の毒に。大変でしたね。。」
と声をかけたものの、女性の方は
「こんなの、たいしたことないですよ。」
と平気な顔で答えました。

エスターはオーマイゴッド!と
信じられない気持ちで彼女を眺めました。
これが、たいしたことないと?

ジェリーは、
「たぶん慣れているんだろうね」
と小声で言いました。

会場。。笑

でも、これがいい例です。
こんなふうに、人間もみな、起きることに
対して順応性をもって欲しいのです。
だから何?って立ち直る。

何かが起きたら、あ、いいことだ。
これでまた、新たに何かを創造できる
そう思うべきなのですよ。

素晴しい創造に終わりはないのだから、
何かにいちいち心を乱してそれに時間を費やす
理由などあるのでしょうか。

そんなことよりも
「受け取りモード」になるように
時間を費やすほうが
よっぽど大切で効果的なのです。

受取りモードに身を置くことで、
幸せな気分になり感謝が湧いてくる。
楽しい気持ちが続き、いるべき時間に、いるべき場所で
すんなりと何かを受取れる。その状態にいることで、
幸せなことが次々に受け取れるのだから。


★ エイブラハム・ヒックスのワークショップから。
先月の9日にロングビーチで行われた
セミナーの対話の一部を書きました。

2 件のコメント:

kei さんのコメント...

更新のペースが早いですね(^^)新しい記事が出ていてびっくりしました。

赤文字の部分、最高ですね☆彡

「受け取りモード」を極めたいです(笑)

Serena さんのコメント...

Keiさん、
私も極めたいです!!