あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2016/02/21

なかなか叶わないときの思考状態★



エイブラハム:
叶うまでの道のりのことを考えると、
うまくいかない。

歩いて行くことで、
どこかにたどり着くと
思ってしまうからです。

でも、道は道でしかなく、
その先にあるものは
「今この瞬間の、いい気分!」
でしかないのです。


しかも、道に終わりはなく、
延々と続いてゆく。

願った世界へ続く道とは
つまり、
あなたはちゃんといるべき場所に、
いるべき時間にそこに立っている。
すべては大丈夫!
ということに、気づくこと。

「そんなこと言っても、
この場所はつまらないし辛いから
あっちに行くよ。」
と言いたくなるかもしれません。

でも、
ここからあそこには行けません。
「今いる場所」に欠乏感を持ったまま、
波動の違う世界に行くことなど
できないのです。

たとえ幸せな状況ではなくても、
自分がいる場所は間違いではない。
ここは通り道にすぎないのだから
これでいいのだ。
と感じる。

ほっとした気分になれることを探す。
それを、自分にしてあげてください。

これでいいのだ。
自分の望む世界はやってくる。
自分のガイダンスを信じよう。
自分はガイダンスを聞くことができるし、
これまで、ちゃんとうまくやってきた。
色々なものを引き寄せているけれど、
そこに間違いなんかない。
すべては自分に必要な体験であって、
すべてがうまくいくようになっている。
自分はこの場所をちゃんと温め続けよう。
すべては、変わり続けている。
誰かがやって来て、心を乱すようなことを
言ってきたら、少し冷えてしまうだろうけれど、
それを認識した上で、
自分の居場所を温め続けよう。

創造とは、ゲートを開けて、
自分の望む世界がなだれ込んでくるように
することであって、
自分がどこかに探し求めに
行くことではないのです。

あなたはどこにも行かなくていいし、
行く必要はない。
あなたがしなければならないことは、
ちゃんと受け取れるように準備をすること。
波動を整えておくこと。
それが、引き寄せの法則です。

あなたの気分が低迷していれば、
ゲートはどんどん閉じてしまう。
だから、思考癖を修正して、
いい気分を探す。
どんな状況にいたとしても、
ほっとできる気分を探す。
そして、自分の居場所を温める。
あなたにしかできないし、
いつでも、どこでも、できるはずです。

ときには、
そうやってゲートを開ける代わりに、
自分を正当化することで
気分を良くしようとしたくなることでしょう。
相手の間違いを指摘したり、
言い訳に必死になる。
そうした会話を続けると、
当然ながら気まずくなるだけだし、
ついつい喋りすぎて
最後に墓穴を掘ったりする。

どんなシチュエーションであれ、
物事がうまくいかないと感じたら、
悪化しないうちに身を引いてみる。
頭の中を一休みさせる。
そして明日から、またやり直せばいい。
また温め直せばいいのです。

肩の息を抜き、
楽しんでみましょう。
あまり難しく考えない。
そして今いる場所から、
気分が良くなることを探しだしてみる。
気分転換することでエネルギーが流れだし、
周囲や状況が少しづつ変わることに、
注意を払ってみてください。

そして、
ラッキーなこと、

気分が良くなること、
ありがたいことなどに

気づいたら、その感情に浸る。
「なんだか今日は気分がいい!」
そんなふうに言ってみることで、
いい波動に勢いがついてゆきます。
毎日、繰り返しそんなことをしてみる。
気分の悪いことに注意を向けない。

エスターは、雪崩のように
次々とやってくる素晴しい体験が、
そうした習慣の積み重ねであることを
ちゃんと理解しています。

朝起きたとき、、
抱えている問題について思い出さない。
メールをチェックしない。
携帯電話をオンにしない。
なにかしなければ!
という気持ちを落ち着けてみる。
波動をニュートラルにして、
悪い気分に陥ることなくゼロの地点から
いい気分を探してみる。

それが習慣化すると、
宇宙はあなたに応えてくれるし、
そうした兆しを楽しんでるうちに
波動の上昇に勢いがつけば、ゲートが開き、
大切な人との出会いやら、
お金の流れやら、
そうしたものを受け取ることができるように
なるのです。

周囲の人は理解できないかもしれないけれど、
理解してもらおうとやっきにならないでもいい。
あなたが大切に温めてきた
感謝と愛情に満ちたその場所を
わざわざ冷やすことはないのですよ。




2014年10月にボストンで行われた
エイブラハム・ヒックスのワークショップ、
の人気対話Make where you are feel goodをもとに
書きました。
冒頭の質問部分が音声ビデオでは
省略されていたので内容は分かりませんが、
上記事を書くにあたって途中と最後をかなり省略しました。

2 件のコメント:

kei さんのコメント...

感動しました☆★☆

最近の記事の中で、一番心に響きました!
何か、今までの内容の集大成という感じ。

今日も、昔のブログの記事を読んで復習していて、寝る前にクリックしてみたら、この素晴らしい内容の記事!

本当にここ最近、serenaさんのブログが、自分の生活とリアルタイムにシンクロしているのを感じます♪

寝る前に興奮してしまって、今から寝られるか心配です(笑)

早速プリントアウトして、何度も読み込もうと思います(^^)

Serena さんのコメント...

いつもありがとうございます。
眠れましたか?(笑) お役に立てて良かったです!