Welcome!

Welcome!

2016/02/16

引き寄せ筋肉 ★



エイブラハム:
自分がどんな波動を出しているのか
知らなければ、
何が起きるのか予測することはできません。

自分の思考に気をつける。
そして、何かについて話すとき、
そこに伴う感情にも、もっと気遣うべき。
それが、自分が体験してゆくことを
選ぶ唯一の手段なのですよ。



男性:
ときどき、
素晴らしい気分になるんですが、
とくにそうでもない時もある。。

エイブラハム:
ちょっといい加減な思考の持ち主ですね。

男性:
自分ではそう思ってはないけど、
でもそうなんだろうな(笑)

エイブラハム:
冗談を言っただけです。

でも、ときどき気分が良くて、
ときどきそうじゃない。
と言われれば、我々としては、
それじゃあ常に気分良い状態でいてください。
はい、次!と言うしかない。

そうすると、あなたはきっと、

エイブラハム、待ってください!
いい気分になれない思考を止めるのは
時として難しいんです。
と言い出すことでしょう。

ひとたび何かについて考えはじめると
そこに勢いがついてしまうからですね。

だから、朝起きたら、
すぐにいい気分になることを探して、
それを持続させる。
その練習を積み重ねて、
引き寄せ筋肉を発達させる

そうやっていい気分を高めて
受け取りモードに落ち着いたとき、
何かが閃く。そして、
素晴しいことが展開されてゆく。

それなのに、あなたたちは、
すでに創造された、
それほど楽しくない物事に
ついてばかり話したがる。

これを見て!この経済の状態を。
今の政治を、この健康状態を。
今の状態を見て。問題だ。
どうしよう?どうやったら解決できる?

そんなふうに問題を見つめている限り、
解決はやってきません。

問題から目を背ける。
問題を問題にしなければ、
それは消えてしまうのだから。

そうすることに違和感を持つとしたら、
きっと、やったことがないから。

自分は、やれる!と宣言する。
習慣化されるまで、
いい気分を保つ練習をする。
人生を楽観的に見れるようになる

何十年間も続けてきた
「すでに創造したものについての会話」で
問題を解決しようとしない

そうなると、
「ときどきいい気分になるけれど、
ときどき、気分が低下するんです」
なんてことは、もう言いたくなくなるはず。
問題を見つめる代わりに、
「エイブラハム、あなたと話せて楽しかったけど、
しなくちゃならないことがあるからもう行くね。
だって他の誰でもない、
僕にしかできないことだから。」
そんな気分になるはずなのです。

男性:
感情的に、簡単にするには?

エイブラハム:
波動がつく前に、キャッチする。

ネガティブな感情が生まれてきても
自分を責めない。自分に優しくする。

朝起きたときの
軽い気持ちを大切に維持する。

エスターはつい最近、11日間も友達と
一緒に過ごしてサンディエゴの隅から隅まで
あらゆる場所に車に出かけたのですが、
そのたびに、建物のすぐ前に駐車場の空を
見つけることができました。

宇宙の後押しを貰えるから、
左か右か迷うことなく進み、
ちょうどいいスピードで動くと、
駐車してあった車が出て、
空スペースが目の前に現れる。

タイミングがすべてです。
宇宙と繋がるあなたの内面は、
どうすればちゃんと受取れるのか
ちゃんと分かっているのだから、
すんなり受け取ればいい。

小さなことも、大きな願いも、
同じことなのですよ。
そして、ひとたびそのコツを掴んだら、
受取りモード中毒になってしまうことでしょう。

物事があなたの波動に反応して
思い通り、またはそれ以上に快適に
開けてゆき、
ネガティブな感情から意識を反らしたく
なるし、問題について話すより、
楽しくなるような思考しか
選びたくなくなるはずです。

「問題」についての話題は尽きないし、
過去の問題を蒸し返すことだってできるけれど、
楽しい思い出を蒸し返してその波動を感じる
方がずっといい。
我々が人間だったら、
望む世界のことしか話しませんよ。


★2016年1月16日に
サンディエゴで行われたワークショップ
の対話Practice good feeling thoughts
をもとに書きました。省略した部分も多く、
かなり大ざっっぱに書いてます。

5 件のコメント:

24tomokj さんのコメント...

serenaさん、こんにちは!
以前にもコメントさせていただきました。

今とっても知りたかった情報をUPしてくださって有難うございました。

思い出したくない事があり、それを考えると
勢いがつきどんどんネガティブな思考に飲み込まれてしまいます。
それをスルーし続けていたのですが、また目の前に出てきてしまいました。

きっと私の中で「これを解決しなくてはいけない」みたいなことを思っていたのかもしれません。

問題から目を背けることをやったことがなかったので、違和感を感じて、ちゃんと解決しなきゃ!的に思っていたんですが。。。

今はとりあえず、いい気分を保つように、その問題からは目を背けていきます。何度も何度も練習を繰り返します!!
有難うございました!

kei さんのコメント...

今回の記事も、とても良かったです☆
心に響きました。

「引き寄せ筋肉」という言葉は初めて聞きましたが、練習すればするほど上達するもの、というニュアンスが伝わってきて、とてもやる気になりました(^^)

明日から、引き寄せ筋肉をしっかり鍛えます!(笑)

「受取りモード中毒」というのも面白いですね。最高の訳だと思います☆彡

Serena さんのコメント...

24tomokj さん、
お久しぶりです。嬉しいコメントをありがとうございます。問題から目を背けるなんて、責任逃れみたいだし、ちょっと勇気が要りますよね。でも、意識を反らしていい気分でいたら、解決できた、という体験を、最近の私はしています。まだまだ極めていないのですが、奥が深いです!

Keiさん
いつもありがとうございます。エイブラハムがAttraction muscleと言ったので、私も「お!」と思いました。ニュアンス的には頷けますよね!

coto さんのコメント...

忙しくてブログになかなかおじゃまできずにいました。
またまた今の私にピッタリな内容!
でも「筋肉」が、どうしてもつかないんですよ〜。
今日も問題をじっくり意識して過ごし、どんどん転げ落ちていました。
で、serenaさんのブログで、また目が覚めました。
この週末には、メールさせてもらいます〜。

Serena さんのコメント...

Cotoさん、お久しぶりです。私も筋肉が簡単に緩んでいて、すぐに転げ落ちてしまう日々ですが、大丈夫と信じて、お互い鍛えていきましょう!