あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/11/20

「引き寄せの法則」に慣れてきたら。。。




男性:
ときどき、
僕には分かるんです。

エイブラハム:
我々は、つねにそのことを
言ってるんですよ!



男性:
ええ。
このホットシート席に選ばれるということも
ちゃんと分かっていました。

そして質問ですが、ステップ5、つまり
自分と調和し続ける人生について
もっと知りたいんです。
最近、僕はそこにいる気がして。

エイブラハム:
ステップ1に戻ってしまったとき、
それについて腹ただしく思わないこと。
それがステップ5です。

ステップ1は不可欠なことなのだから、
(コントラストに陥ったとしても)
自分に対して怒らない。
潔く受け入れるけれど、
いつまでもそこに留まらない

ここまでくると、もう、
他者や環境を非難したり、
批判したり、敵に回したり、
そんなことをすることもないでしょうから、
苦しむこともない。

男性:
先日のことですが、自分がここのところ、
何の成果を出してないことに
自己嫌悪を抱いていました。
たまにそんなときがあるんです。

エイブラハム:
普段してることの
20%だけすればいいのです。
。。。経営者や上司はワークショップの
この部分が大嫌いなようですが。

(会場笑。。。表面的に受け取ると、
従業員は働かなくなってしまうので。。)


そして残りは、
自分自身とのアライメントに使う。

男性:
はい。

僕はそのときに、美しい自然の中にいたので、
すぐに気分も癒されて状況を受け入れることが
できました。。

そしたら、感謝できることが
次々と湧き上がってきて
ソースの存在を感じました。
すべてが大丈夫、なんとかなる、うまくいく。

心配なんかしなくていい。
そう思って、幸福と一体になりました。

エイブラハム
あなたは成果がでないことで
自己嫌悪に陥っていた。

でも、
自分自身とアライメントする。
それ以上の何が大切だというのでしょう?

アライメントする。
それがすべてです。

アライメントしてる一人の人間は
アライメントしていない100万人の人たちより
パワフルであって、その状態にいるときに、
素晴しいことが閃いたり、
タイミングよく動けたり、
道が開ける方向に動かされたりする。

だから、
大自然の中に身を任せたり、
新鮮な空気を吸いこんだり、
そんな気持ちの良いことをして
ソースと繋がり、
受け取りモードになれば、
「もっと簡単に成果をあげられる行動」
が、自然と取れるようになるのです。

気分がぴたりとしたときや、
いい気分でいられるときの行動が
正しくて、何かをするのに効率的な
やり方ということです。

男性:
自分とアライメントしてる状態が
デフォルトになってきてはいるのですが、
受け取りモードについて
少し混乱しています。。

エイブラハム:
自分に制限をかけて自分の願いや望みを
どんどん遠ざけてしまっている。
それは誰でもなく、
自分が勝手にやってることです。

ソースはそれを知っているから、
あなたを正しい方向に
導くことができる。

「ない」と思っているものは
実はここにちゃんとあって

ソースはそれを得る手段を
教えてくれるのだけど、
「ない」と信じ込んでいれば、
そうしたガイダンスを
受け取ることはできません。

仕方ないので、
ソースはあなたの意識を
「心配のない事柄」に
移行させようとします。

そしてあなたが不安や欠乏感から
解放されたとき、
「ない」と思っていたものが、
すでにそこにあったことを
発見することになるのです。

分かりますか。

もう少し落ち着いて、
内面から送られてくる声に
従えばいいだけ。
すべてはちゃんと準備されているのですよ。

男性:
ソースを探すには。。

エイブラハム:
ソースはいつでもあなたの傍にます。
あなたがドン底の気分でいるときでも。

気分がいいときは、
ソースを受け入れている状態です。

ほっとしたような状態であっても、
ソースを受け入れることができます。
もっと気分が上昇すると、
もっと存在が近くなる。
パッション、やる気、
ワクワク、じっとしていられないような気分
になってゆくと、その声を聞けるようになり、
どんどん後押しを貰えるのですよ。


☆今年の9月末にシカゴで行われた
エイブラハムのワークショップの対話の
一部をもとに書きました。かなり省略して
います。最後の部分は、後日、もっと詳しく
書きなおすかもしれません。


not being mad about being back in step 1 is the
emphasis of step5







0 件のコメント: