Welcome!

Welcome!

2016/04/12

すべては、すでに叶っている



エイブラハム
目標を立てるとき、どうしても
今いる位置から目標の場所への距離を
測ってしまう。

今いる場所から
行きたい場所への距離。

叶ってない世界から、
叶った世界へ。

その距離を考えたとき、
ボルテックスから転げ落ちるものなのです。


だから、
目標を立てるぞ!
と誰かが言うたび、
そんなことはやめなさい、
と言いたくなります。

目標を立てることで、
今の状況と叶ったときの状況を
わざわざ比べることなんてしなくていい。。

比べれば比べるほど、
その違いを感じてしまい、
波動を一致させることが
難しくなるから。

もちろん、
目標を立てることに何の問題もない人は
たくさんいます。

でも、そうでない人だって多い。

法則を理解している人ならば
分かると思いますが、
目標を立てたら(=願望を放つ)
あなたの内面は、すでにそれを達成してしまうわけです。
(=波動の世界に創造される)

目標を立てることでワクワクできるのか、
ちょっと痛みが走るのか。
それは個人的に違うので、
あなた自身が見つけないといけません。

目標を立てることで

自分の望みに集中できるのならば、
それはとても素晴らしいこと。

物事にはかならず対極があるわけで、
お金の話をするのきには
お金がある、という波動と
お金がない、という波動のどちらかが作動する。
お金を増やすという目標を立てたって、
そのことを考えるたびに
欠乏感の波動が作動するのであれば
逆効果になってしまう。

人間は自分の現実を創造していますが、
目標に向かって頑張っている人たちは、
どんな現実を創造しているのか?
を考えます。
どんな現実なのか書いてみなさい。
どんな状況なのか説明しなさい。
しっかりと今を見つめなさい。
そしてそこから目標を立てる。

でも、あなたは今、ここに立ち、
何が欲しいのか、
どんなことをしたいのか、
どんな世界に行きたいのか、
わざわざ書き出すこともない。

なぜなら、そうした願いは
とっくの昔に願望のロケットとして
宇宙に放っているのだから。

しかも!
あなたの内面、つまりあなたの源は、
すでにその世界にいるのですよ。
すでに願いを創造している。

だから、
あなたがすることは
今さら目標を立てることではなく、
あなたの源と波動を一致させること。

目標を立てる、ということとは
全然意味合いが違うのです。。。

あなたの源は
すでに目標を達成しているのだから
心配する必要もないのです。

すべては、ちゃんと完了している。

It's done!
It's done!
It's done!

あなたが今から考えて紙に書いてみる目標。
それはもう、叶ってしまっているのです。

じゃあ、どうして現実化されてないのか??

それはあなたが日々、
現実化させることに
とり憑かれてしまっているから。

そんなことはもう
する必要はないんです。



★エイブラハムのWSの対話
Never mind goal settingより。
数年前のもので、場所と日付の記載なし。

0 件のコメント: