あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/04/06

不幸な恋愛の乗り切り方 ★



女性:
3年間つきあっていた彼がいました。

その間ずっと私は、
彼のいいところだけ見ていました。
そして、とっても幸せでした。
他人から見れば、幸せじゃないという状況
があったとしても私は幸せになる方を
意識的に選んでいました


でも彼は、私の中に欠点を見つけ、
そのたった一つの欠点に焦点を当てていました。

ギリシャは状況が良くなくて、
ニュースを見ると憂鬱になるから
テレビやラジオを消し、
エスターのDVDを見たり本を読んだりして
エイブラハムの教えを学んでいました。

そして、いい気分を保つようにしていました。
自分を大切にしていたのです。

皮肉なことに、そんなふうに私が
いい気分でいればいるほど、彼は離れていきました。

私はその数か月間、本当に幸せだったんです。
自分で自分を幸せにすることで
子供みたいに無邪気な気分が生まれていました。
心に何の制限もかけず自分を信じて、
感謝が溢れだすような状態でした。

ところが、そんな気分に浸っている真っ只中に
彼が憎悪の目を私に向けて、
「この数か月間、自分はとても惨めだった。
もう君とはやってられない。さようなら。」
と、あっけなく出て行ってしまったのです。

あまりに突然で驚いたしすごく哀しかったけど、
いつも惨めな気分でいる彼のことなんて、
もう諦めることにしたんです。

私は自分を差し置いて、
いつも彼のことを考えてあげていたのに。

そんな恋愛に疲れた私は、
理想の人のリストを紙に書いてみました。
それから、哀しみを乗り越えて
幸せを感じることにつとめたんです。

ラジオから悲しい歌詞の音楽が
流れてきても、楽しい気分になるほどに、
自分の気持ちを意識をしました。

そして3週間後。

とても退屈な仕事関係の夜食会に
行かなければならなかったんですが

そこで隣に座った男の人が

なんと・・

私が宇宙に求めた通りの、
理想の男性だったんです!!!!!!!

かつての私は、恋人を幸せにさせようとして
自分の幸せを後回しにしていました。
そして自分の幸せを優先させはじめたら、
彼に嫌われてしまった。。。。

でも私は、エイブラハムの教え通りに、
自分を喜ばせました。
いい気分になるように、
自分で自分を幸せにしていたら、
理想の人が現れたんです。

今、元彼は私を取り戻したいと言うけれど、
もちろん戻る気なんてないし、
今はとっても幸せです!



この女性は、
はるばるギリシャから参加して
ホットシートに選ばれました。
この対話、大好きなので、
彼女を選んでくれたエイブラハムに感謝♪
As she becomes happier, he becomes withdrwan
の一部をもとに書きました。