エイブラハムのワークショップの最新動画の一部を、日本語で紹介しています。

恐怖という名のウィルス 【エイブラハム 2020】


先月に行われたクルーズWSからの対話の一部を簡単にまとめました。コロナウィルス・パニックのアメリカ上陸が遅かったとはいえ、クルーズ船のキャンセルが相次ぐ中でも続行していたとは驚き!同じ日に出航したクルーズ船のいくつかには死者や感染者が出て、乗客たちが下船できず今でも足止めを食らっているというのに、エイブラハムWSが行われたクルーズ船は何ごともなく無事に帰港できたようです( ;∀;)



女性:
この10日間、
ここに参加している人たちの中で
Cで始まるあの言葉を話題にする人は
いませんでした。

コロナウィルス(Corona Virus)
への恐怖に怯えたりしない。

ここにいる人たちみんなの
そうしたエネルギーは、
私がかつて感じたことのないほど
大きなものでした。


エイブラハム;
あなたが意識を注ぐものは
あなたの免疫となってゆく。

恐怖という名のウィルスに、
いちばん破壊力があるのです。

(会場、大拍手)

何に意識を注ぐのか
それを選ぶことはできますね。

こうした状況に陥ることで、
誰しもの願いは明確になる。
迷いのない明確な願いは
大きく叶うものなのですが、

この点について理解してる人が少ないために
前向きになって、願いを語ることがないのです。

ソースと繋がることができれば
あなたには免疫力がつく。
あなたがすでに願った問題解決や
健康、幸福の波動とマッチすることで、
それらの現実化を受け取ることができる。

ソースとつながるためには
こんなふうに、遠く離れた海の上で
美しい景色や親切なスタッフに
囲まれていなければ無理、
というわけはなく、

こうした環境の中でも
ニュースは耳に飛び込んできます。

じゃあ、このグループの人たちの、
何が違うのかといえば、
フォーカスできていること。
本当の自分とアライメントできているから
波動の高さを保てている。
いちいちニュースに反応しない。
気持ちが安定しているということ。

ふだんから色々と問題について考えたり
悩み続けている人にとって、
今のこうした状況は、
すでに抱えている悩みを
悪化させる理由になりえるもの。

どんな状況であろうとも
どっしりと構えて波動の安定させ、
前向きになり
ソースエネルギーの影響を受けた
ポジティブなウィルスを
広めることもできるのです。

怖いニュースを聞いて
不安になったり
感情が乱れても
自分を責めたりしないこと。

そう思ってしまうのは
仕方ないかもしれませんが
あなたのインナービーングは
それに同意していないから、
感情の不一致が生まれている。
それを認識すればいいだけのこと。

こうした状況の中で
生まれる新しい願望には
ふだん感じることのないような
感情の高まりが
生まれてくることでしょう。

そのエネルギーは大きくて、
まるでリブートするように
新しいアイデアや
新しい価値観や
新しい人間関係を
ここから生み出すことができる。

つまり、
今のこの状況を偉大な体験と
とらえることもできるのですよ。

(会場、拍手)


この投稿は直訳ではなく、
対話の内容を、私個人がまとめたものですので
ご了承ください。
かなり簡単に短くしてしまったので
ちゃんと伝わらなかったらごめんなさい!









Be First to Post Comment !
コメントを投稿

ご感想メッセージありがとうございます!
何でもお気軽にどうぞ。(コメントがうまく反映されなかったり、時間がかかることもあるようです_(._.)_)