エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

母の呪縛から逃れる方法


女性
 
自由になりたい!
という大きな願いがあり、
自分にそれを許せるようになってきたものの、

母親と話すたびに
あまり身勝手なことはできない、
と思い直したり、
自由になることに罪悪感をもったり、
娘としての義務について考えたり
してしまうんです。

それで、
波動のクリーンアップをしたいんですが、


エイブラハム

たとえば、
列車に乗っているときに、
向こう側にはゴミの山があり、
反対側には美しい海が見えたら、
どちらの景色を眺めますか?

今のあなたはこう言っていますよ。
美しい海を眺める前に
ゴミの山をきれいにするべきでは?
と。

美しい海を眺めたっていいのに、
ゴミの山が気になって仕方ないと
あなたは言い張っているのです。

お母さんがあなたをどう思うのかを
変えることはできないけれど、
お母さんに対してどう思うのかを
変えることはできるのです。

お母さんの思考が
あなたの現実を引き寄せているのでしょうか。

いいえ。

お母さんは、
きっとこんなふうに思っている、
というあなたの思考が、
あなたの現実を引き寄せているのでしょうか。

そのとおり。

それをコントロールすることはできる?

もちろんできます。

好ましくない現状を見て
自分にとってためにならない波動の方を
作動させてゆくこともできるし、
違う景色に目を向けることもできる。

今でもこの法則を誤解している人が多いのですが、

宇宙のパワーに繋がることができれば、
周囲の人々や状況を変えて、
いい気分になることができる!!!
。。。のではなく、

変わらない状況の中から
いい気分になることを自分で選んでゆく、
ということ。


女性;
一人でいるとき、
私は自分らしくなれると実感できるのに
母親と一緒にいるとき、
ネガティブな言葉や態度、
色々と批判されたうえに
娘としての義務を押しつけられて。。。

エイブラハム;
一人でいるときには
ソースと繋がることができるけど
母親といるときにはソースではなく、
母親の方にキャリブレートしてしまう。
彼女が自分を支配してしまうから。
ということですね。

イエスは言いました。
母親にだけは言うなと。

(会場・笑。。
人々に言うな、の言い換えです。
これに関してはすでに何度か書いたので、
興味のある方は過去記事を見てみてください)

あなたの質問は、
自分自身と繋がりながらも、
母親と一緒にいられる方法は?
ということではないですか。

女性
そのとおりなんです


エイブラハム
あなたのインナービーングは
あなたのことを知り尽くしています。
あなたの母親があなたのことを知っているのとは
くらべものにならないほど深く。

あなたはこれまで、
さまざまな人たちに導かれてきました。
とくにお母さんからは、ずいぶんと長く。

でもお母さんは、
あなたのすべてを理解しているわけではないから
ときどき、腹が立ってくる。
私のことを分かってくれない!
と思ってしまう。
真のガイダンスではないのです。

もちろんお母さんは
あなたのボルテックスのことを知りません。
だって、あなたのボルテックスに
いろいろな願いをつめこんできたのは
お母さんではなく、
あなた自身なのだから!

お母さんは、
自分が理想とする娘の姿に
あなたを導いていきたいと思ってる。
でもあなたは自分らしくありたいと思うし、
それはお母さんが想像している姿とは違うのです。

お母さんを変えることはできませんよ。

あなたがすべきことは、
あなた自身になること。

本来の自分の姿に戻ること!
自分の魂と繋がること!
そう決心して実行しても、
お母さんは、変わることなく
あなたをしっかり支えてくれます。
あなたをずっと愛し続けてくれます。

幸せになってください。
いい気分になってください。

お母さんは、
一緒についてくるかもしれない。
もしかしたら、来ないかもしれない。

でも、これだけは理解してください。
お母さんがあなたを導いてきたのは、
そちらの方があなたにとって正しいと
深く信じてきたからでもあるのです。

女性
母親が孤独でいるとき
私を必要としているし、
それが娘として義務かなと思うのです。

エイブラハム

もちろんそうででしょう。
自分自身と繋がっていない人は
ぽっかりと空いた部分を
何かで埋めなければならないのだから。

それは飲酒であったり、ドラッグであったり、
他人に依存という形で満たされることもある。

そして、そういう人たちは、
他者の心をうまく操るものなのです。

あなたのお母さんも
あなたの心を操っているわけですが、
それは自分の寂しさを埋めるために
他にすべがないからでもあるのですよ。

あなたがソースと繋がって
喜びに輝いている姿を見せれば、
お母さんだって、
きっとそこに追いついてきますよ。



今年の2月、カリフォルニアで行われた
ワークショップの対話の一部を
まとめてみました。
直訳ではなく省略なども多い点ご了承ください。
転載禁止♪



4 件のコメント on "母の呪縛から逃れる方法"
  1. こんにちは、ハットです。
    今回の記事タイムリーすぎて思わず笑ってしまいました。実は昨日引き寄せの法則を取り組む友人たち二人が同じコントラストである、母が呪縛する、規制してくる。と話をしていたので、エイブラハム的に自分がどういう心持ちでいるべきか深く教えてあげました。そのあとのこの記事なので驚きが隠せません笑
    今は友人たちとこのブログを見て波動の法則を学び、楽しく引き寄せゲームをしています。今回の記事との引き寄せは素晴らしい気持ちなりました。感謝します!

    返信削除
  2. ハットさん
    いつもながらタイミングが。。。❤
    ハットさんが教えてあげたエイブラハム的な心持ちと、この対話の内容はおなじだったと思います。拍手。

    返信削除
  3. こんにちは。いつも記事を上げて下さりありがとうございます。
    わたしもちょうど母との関係について悩んでいたので驚きました。自由でいていいと言いながらも暗にコントロールされてきたような違和感に気付いたからです。もちろん心配と愛情もあったとは思うのですが。
    でもこちらの記事の「自分の寂しさを埋めるために他にすべがないから」という部分を読んでなるほど、と思いました。そしてわたしも同じように母に求めていたから衝突したり悪い方へ進んでしまったようです。もっと自分の中の愛情とか力を信じられるようになりたいです。
    エイブラハムはいつも同じことを言っているのに状況が変わるとわからなくなってしまう……
    だからこそこうして記事を書いてくれるセレナさんには感謝しています。

    返信削除
  4. エイブラハムはいつも同じことを言っているのに状況が変わるとわからなくなってしまう。。。って、分かります(笑)。でも、そのうちに、ちゃんとつながってきます!その頃には、自分の中の愛情や力もちゃんと信じられるようになっているはず。メッセージありがとうございます。私の省略だらけの訳から、そんな気づきを得てくださったことに感動です❤

    返信削除

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)