エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

ガイダンスの声を聞く 【2020 エイブラハム】



エスターは最近、
ポストメイトというアプリを発見しました。
(会場・笑)


フード・デリバリーということで、
エスターはものすごく興奮して
早速、利用することにしました。

初日と翌日には
注文した食事はすんなりと配達されたものの、

その次の日に食事はなかなか届かず、
アプリでトラッキングを確かめると
配達車は違う住宅街にいる。

コンタクトをクリックして
運転手にそれを伝えたところ、
こう言い張るのです。

こちらのガイダンスに従っているから
大丈夫ですよ。
あと5分で到着します。

エスターは答えました

でもあなたは
ここから5分のところで
もう10分間もウロウロしてるじゃないですか。
その住宅街じゃないんですよ。

運転手は、自分は大丈夫だし、
もうすぐ着きますよと言い張るので、
エスターは絶望的になりました。

運転手は道に迷い続け
エスターは助けたがっている。

運転手がエスターの言葉を
聞く耳を持たない限り
なかなか解決しないでしょう。

あなたの中にある
ガイダンスシステムだって、
あなたのことをいつだって
呼んで呼んで呼び続けています。

でも、あなたが
自分にはできない
自分には無理
自分にはその価値がない、
といったことを、固く信じ込んでいたら、

自分の願った世界に導いてくれる
インナービーングのガイダンスを
受け取ることはできません。

あなたはそれを聞こうともせずに
違う場所でウロウロしてしまうのです。

それは間違いではないし、
他人を納得させることもできる。
指示通りに動いている。

すんなりと
目的地にたどり着けないだけ。。。

エスターは運転手に向かって
言い続けました。
メインストリートまで戻ってください。
ここは、もっと北なんです。

でも運転手は
目の前のナビしか見ようとしない。
そのうちに本当に迷って
不安に思うことでしょう。
そのうちにどうにもならなくなり、

もしかしたら、
別の道があるのかもしれない。
そう思い直すかもしれません。

そのときには、
これまでのビリーフが消えていって、
道はちゃんと開けてくれるものなのです。




☆今年の1月にCAで行われたWSの対話の一部です。









2 件のコメント on "ガイダンスの声を聞く 【2020 エイブラハム】"
  1. 今日も素敵なお話をありがとうございます。
    自分も同じようなことをしてる感じがして(ドライバーと)、なんだか耳にいたい話です^^
    その時はポジティブに自分は間違ってない、きっと合ってる大丈夫!なんて思ってるんですよね…(うまくいってないのに)
    これからも瞑想を引き続き頑張ろうかなって思えました。あといい気分でいること!
    ありがとうございました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!!
    過去記事にもある内容ですが、たとえ話がちょっと新鮮だったのでアップしてみました♥

    返信削除

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)