エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

人類をカテゴリー分けしてみる【エイブラハム】



エイブラハム;

民主党派もいれば、
共和党派もいる。

カソリック信者がいれば、
バブテスト信者がいる。
ワーキングマザーがいて、
専業主婦がいる。
黒人と、白人、
男性、そして女性。
そんなふうにカテゴリーに
分けられてしまうものですが、

我々からみれば、
そうした人たちを
みんなごちゃごちゃにミックスして、
たった2つのグループに分けたいだけ。
この瞬間、
自分自身とアライメントしているか、
そうでないのか。

(会場・拍手)


*前者であれば、他人にラベルづけして
むやみにジャッジしたり怒ったりすることもなくなりますね


*先月のスタンフォードのWSにて。
かなり略したうえに直訳ではなく私なりの訳なので転載禁止




3 件のコメント on "人類をカテゴリー分けしてみる【エイブラハム】"
  1. セレナさんいつも翻訳してくれてありがとう!
    このエイブラハムの意見は本質を突いていますね。自分とアライメントするだけで何でもうまくいくんだなぁと最近実感しています。

    返信削除
  2. Serenaさん、はじめまして。

    エイブラハムの本を読んで、わかったような、でも、もう一歩踏み込んで理解できないような気持ちでいたところ、こちらの素敵なブログに辿りつきました。今年の春頃だったかと思います。

    Serenaさんの訳してくださった記事を読み進むにつれ、「あ!」「あれはこういうことだったのか!」「わかったと思っていたことのふたつが結びついてちゃんと理解できた!」などなど、エイブラハムの言っていることが、ぴたりぴたりと自分の中ではまっていく快さを得ることができました。

    Serenaさんには感謝してもし尽くせません。
    本当に、本当にありがとうございます。
    Serenaさんのブログがなかったら、私がエイブラハムの言葉を、自分の中に落とし込むのにもっと時間がかけなければなりませんでした。

    Serenaさんの御本も読ませていただきました。
    ブログの方も、これからも、何度も読ませていただきます。
    新しい記事を見つけたときはとても嬉しかったです。

    返信削除
  3. サンキューさん  
    Thank you♥♥

    そよさん
    素敵なコメントありがとうございます♥♥
    そんなふうに言ってくださってとても嬉しいです!

    返信削除

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)