エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

家族の問題に直面したとき【エイブラハム】



エイブラハム:

ジェリーは高校生の頃、ニュー・オリンズに住んでいて、
大きな湖のライフガードをしていました。


仕事を教えているインストラクターは、
ジェリーに言いました。
「ときには、溺れている人の手を
離さなくちゃならないこともあるんだよ。
それを、覚えておくこと。」

そのときのジェリーはそれを聞いて、
冗談じゃないと思いました。
ライフガードなのだから、どんなことがあったって
人の命を守るのだ!と。

時には救えない命もあるんだよ、と
インストラクターは言いました。
自然の力が偉大すぎて、自分の手には負えない。
どうすることもできないときがあるのだから。

それと同じことが、日常生活でも
起こり得るということです。
あまりに大きな問題が起きて、
あなたをどんどんと沈めてしまう。

だからあなたは手を離して
その「問題」を沈めてしまうしかないのです。
たとえそれが家族の問題であったとしても。

そんなことしたら、私の家族は
裏切られたような気持ちになることでしょう!
とあなたは言うかもしれません。

でも、裏切れと言っているわけではないのです。
手に負えない問題の波動に巻き込まれるのではなく、
その人たちにとって一番最善なことに
意識を向けて欲しいのです。




★ジェリーは数年前に亡くなったエスターの夫です。
過去記事にも色々載せていますので興味がある方は
探してみてください。
このエピソードは2018年4月にNCで行われた
WCの一部を切り取って
私が自分なりに訳したものなので転載禁止。







6 件のコメント on "家族の問題に直面したとき【エイブラハム】"
  1. こんにちは~
    自分がさっきまで考えてた答えをこの新しい記事で出してくれて感謝です!

    実は一昨日遠方から来た従姉妹と喋ったのです
    従姉妹がパートナーとの進展に困ってる様子でしたので
    引き寄せの法則を普通の人に分かりやすく説明して教えようと考えたのですが
    気が向かなかったのでこういう場合はどうしようかと思ってたんですシンクロですね!

    言葉で表すと切りがないほどシンクロが最近多くなってます
    意識せずに普通に歩いていてゆっくりになると知人に会うなどのシンクロがきます!笑

    先月にサイクリングを友達を計画したとき
    気分屋の友達は直前にやっぱり行かないと言いました
    だけどちょっとしてやっぱり行きたいと言うので
    元々行こうと思っていたところをなんとなくやめて他の場所にしました

    伊達政宗のお墓です、ちょうどお墓の場所が行くときに開帳されたので
    友達と「なにかあるかもね」とワクワクしてましたが
    行った日には何もなく楽しく過ごしました

    そして一昨日
    従姉妹と従姉妹のおばあちゃんがやってきました
    自分のおばあちゃんと最近行ったサイクリングの話題になり

    おばあちゃん「神社へいったんでしょ?」
    自分「違うよ、伊達政宗のお墓、側に家臣のお墓もある」
    と言いました

    実は従姉妹のおばあちゃんは
    伊達政宗の家臣の子孫だと言うのです!
    前々から姉といつか行きたいね、と話していたと言うので
    従姉妹のおばあちゃんは何かの縁だとシンクロにゾクゾクして興奮してました笑
    僕はお墓の場を説明して、紹介することができたので良かったです笑

    返信削除
  2. 初めまして^^
    偶然こちらのサイトにたどり着き、こないだから読ませていただいて、Kindleで本も読みました。

    いきなりのご相談なのですが、私は現在7ヶ月の子供がいる無職のシングルマザーなのですが、どうしても保育園に入れたくなくて、働きたくありません。働くことが嫌というより、子供と離れることがとにかく嫌です。仮に働いたとしても、一人で全てこなす体力もないのでフルタイムで働くことが恐怖でしかないです。普通に考えたらただのわがままなのですが、引き寄せを使って何とかしてみようと思ってもどうにもなりません。。セレナさんならどうしますか?
    今は父と狭い家で暮らしてますが、父も離婚してからずっと一人で暮らしていて、一人になれているからかあまり生活も合わず…住まわせてもらっていて申し訳ないけど、苛立ちが募る毎日です。
    父もあと少しで定年、お金も頼れません。切り替えたくてもどうにもできず、病院に行きたくてもそのお金すらなく、明るいことを考えようにもなかなか難しい状況です。年内には保育園の申し込みも終わるので、現実的に考えたらもう保育園も選ばなきゃいけない状況です。今回を逃したらまた一年待たないといけません。預け先がない場合働くことは困難になるので、生きていけません。期限がある引き寄せも、ネックになり本当に辛いです。

    記事と全然関係ないコメントで申し訳ありませんが、あまりに追い詰められていて、思わずコメントしました。普通に考えたら早く保育園を探して働けばいい話なのですが…昔ならずっとお金がない生活で、これからそーゆう人生をまた歩み続けるのも、子供にそーゆう思いをさせることも、できることならしたくありません。

    セレナさんもシングルマザーのご経験があって、何かアドバイスいただけたら嬉しいなと思いました。

    返信削除
  3. セレナさんへ

    先日は匿名でコメントしたにもかかわらず、お返事いただきありがとうございました。

    今回のエピソードで、亡き母のことを思い出していました。
    一緒に沈んでしまう選択もあったのだと。そしてそれを選ばなかった自分。
    いいも悪いもなく、なにを選んでいくか。どう解釈すか。ただそれだけのことなのだと
    今の私は思います。本当になにもかも変化していきますね。
    今この瞬間も。
    それでもこのブログに出会えてよかった。と思います。

    返信削除
  4. エイブラハムに16歳で出会って、欲しかったアストンマーチン、家、スキル、芸術のエッセンスなど願望が叶っていってます!このブログにも本当に助けられました。ありがとう
    これからも気が楽な時に更新していただけると嬉しいです。

    返信削除
  5. みなさま、素晴らしいコメントをありがとうございます!

    ハットさん
    わ~それはびっくりですね。
    なんというタイミング。
    微笑ましいエピソードをありがとうございます。

    杏子さん
    お気持ちお察しいたします。私もそこにいましたから。
    今は奇跡を受け取り続けてなんとかやってますが、法則をもう少しだけ体感できれば、
    お金の引き寄せのみならず、育児と両立できる楽しい仕事を見つけたり、
    状況が変わってくることと思います。
    周囲が理解できないようなラッキーさに遭遇しても批判を恐れず受け取ってください♥


    Happy thoughtsさん


    Toshiさん
    私も同じく父が亡くなり、一緒に沈む選択もあったと思っていますので
    そのお気持ちは本当によく分かります(涙)。でも父は沈んでいなかったのかもしれないし、すべてが丸くおさまったのもまた事実。まさに解釈次第だし、いいも悪いもなく、そのお言葉に共感します。今の瞬間は、通り道にすぎません。

    テルル玉さん
    素敵です♥ コメントありがとうございます。
    これからもどんどん叶えていってください!

    返信削除
  6. セレナさん、

    すみません、先程の私の杏さんへのコメントですが
    よくよく読み返してみると
    分かりにくかったかなぁと
    思いましたので、
    一旦削除していただけますでしょうか。
    (グーグルアカウントがないので編集できず。。)

    まだまだ私自身、勉強中の身。
    これからも更新を楽しみにしております♪

    お手数をおかけいたします!

    返信削除

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)