Welcome!

Welcome!

2017/04/19

邪魔するものなど何もない




女性:
11年前にあなたの存在を知り、
本に書かれているワークをすべて
やってきました。そして、

仕事が必要だったから、
どんなことがしたいのか、

あまり細かい詳細を決めることなく、
ただ、やってみたいことを書いてみた。


ちょっと面白い環境で
いい人たちに囲まれて、
クリエイティブな仕事をしたい。。。

派遣会社に登録したら、
3カ月ほどして貰った仕事の内容が
カーク・ダグラス(マイケル・ダグラスのお父さん)
の奥さんのもとで2週間働く、
というものだったんです。

わあ、楽しそう!
と思ってOKしました。
自宅には彼が出演した様々な映画の
写真がいっぱい飾ってあって
映画好きの私にはたまらなかった。
奥さんのもとでもう少し長く働いたと、
彼女が言ってくれたんです。
ちゃんとした仕事を探してあげるわね。

そんな縁があって、チャリティの会社で
数億円の寄付金を動かすような
素晴らしい仕事を体験することができたんです。

本当にありがとうございます!!


エイブラハム:
素晴らしいですね。

冒頭部分で言ってたことですが
あなたは仕事がないことに
焦りを感じていなかった?

女性:
これ!といった希望もなかったこともあり、
望みの仕事について詳細を
突くこともせず、
いい気分を保っていたのは確かです。

エイブラハム:
どんなことを書いたのですか?

女性:
興味深い人たちに囲まれているとか、

エイブラハム:
(会場に)
彼女の願いの軽やかさが感じられますか?
その瞬間に、
それはボルテックスに創造されたのです。

焦ったり、
イラついたり、
なんとかせねば!
といった気分はありましたか。

女性:
いいえ。
その時点では、
心配なんてしてませんでした。

エイブラハム:
波動に邪魔をする要素がなかったから
すんなり叶った。

でも今になって
あなたは、うまくいかないのは
どうしてなのかと聞いている。

答えとしては、
あのときと同じことをすればいいだけなのですよ。

そもそも、
邪魔をする物など何もないのだから、
とても簡単なはずなのに、
今となってはあなたはそれを忘れてしまい
「どうやったら邪魔をせずにすみますか?」
と聞いている。

普段から、ネガティブな思考が
習慣づいてしまっていているときに、

無理やりポジティブな思考に置き換えようとすると、
そちらの感情の方が作動して抵抗感になってしまう。

つまり、物事には棒の両端のように
ポジティブとネガティブさがあり、
ポジティブな感情の方を選ぼうとしても、
普段から作動させているネガティブな感情の方が
働いてしまう。

だから、
そこ留まるネガティブな波動のブロックを
外そうとやっきになるよりも、
1日にたった15分間でいいから
何も考えず、何も執着しない時間をとること

そんなふうに自分自身とアラインメントする時間が
増えてゆくと、
内面からの導きを受け取れるようになるのですよ。


★2017年1月にCAで行われたワークショップの中の
ある対話の、後半部分のみをもとに書きました。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

無になることの大切さ、ですね。
今、私が取り組んでいることを、エイブラハムも伝えてくれているようで、勇気づけられました☆
一日にたった」15分でいい・・・うん!
Serenaさん、ありがとうございます^^

serena さんのコメント...

匿名さん、
コメントありがとうございます。
エイブラハムは15分間にこだわりますね(笑)
短くてOKなので嬉しいです!

くーちゃん さんのコメント...

serenaさん。いつもありがとうございます。
1年前に大きなコントラストに出会い、エイブラハムに出会いました。
今でも毎日少しずつエイブラハムに触れて、
大人になる間に誰かから学んで沢山着込んできてしまった洋服を一枚ずつ脱いでいる途中です。
やっと、内なる自分の存在を理解できるようになってきたところです。
ブログも拝見していますが、serenaさんは波動の理解に続き現実化も進められているようで
勝手に自分のお手本のように感じてとても喜んでおります。

serena さんのコメント...

くーちゃん、
一枚づつ脱ぐ。いいですね!
私も、とてもゆっくりです。
お手本なんてとんでもないですが、
素敵なコメントありがとうございます!