あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2017/02/06

引き寄せの法則の成功例★



女性:
今回の選挙運動中に影響を受けた人は
多かったと思うのですが、
私も大きなコントラストを体験しました。
個人的にトランプをよく知っている
ものだから。。。


それで、どうやってこの状況を
乗り越えよう、と思いながら、
セドナの別荘で時間を過ごし、
愛犬とハイキングに行ったり
瞑想をしていたら、ホットシートに
座って体験談を話したい。と
閃いたんです。
普段は質問しかしないんですけどね。

(エイブラハムが理解してくれる、
という前提でかなり省いた話し方をしていますが、
この女性は以前にも何度かホットシート席に
選ばれて質問をしていたけれど、
今回は体験話をしたくなって参加した。
すると、ちゃんとホットシートに選ばれた。
ということですね。マスターレベルです!
ちなみにこれは2016年12月のものなので、
セドナでインスピレーションを受けたのは
選挙中のゴタゴタのときのよう。)

19歳のときにテレビを観るのをやめて
それから6年間は見ることがなかったのですが、
そのうち、たったの2時間だけ
見る機会があって、

その番組はオプラと、
ゲーリー・ズーカフの対話でした。
2週間後に、再び、
たまたまテレビを目にしたら、
またもやその2人が出てたんです。

ちょっと悩んでいた時期だったので、
興味を持ち、アマゾンでスピリチャル本を
殆どすべてといっていいくらい
注文して読みました。
1999年くらいのことです。

2002年にセドナに引っ越して、
ちょっと世間離れしていたので、
スピリチャルマスターのウエブサイトを
色々と探しまくってみたのだけど、
どれもひどくて。

あまりに酷い!と思っていたら、
願望のロケットが放たれた。
もっと素晴らしいコンテンツのサイトを
作りたい!オーディオや動画を取り入れて
すごく充実されたもの!

もちろん2002年にそうしたものは
存在しませんでしたから
これはビジネスになる!!!
と興奮しました。

1番のお目当てはドン・ミゲール・ルイズ
2番目はゲーリー・ズーカフ
ジェリーとエスターのことは知らなかったけれど、
ディパック・チョプラも興味があったし、
ハイキングしながら色々と考えて
心がどんどん明るくなっていった。

その3日目のことです。
波動が最高潮で高くなっていて
止められない状態のようなときに、
ようやく、
問題があることに気づきました。

まず、私の、
テクノロジーに関する知識はゼロ。
それ関連の仕事仲間のあてもない。
スピリチャルマスター達に面識もない。

それで、すごく落ち込んで。。。

その夜にカフェで物書きをするために
外出しようと思ってメークをしたのだけど、
あまりに悲しくて泣きそうになってしまった。

でも、鏡に向かって
大きな声で言ったんです。
「手放しなさい!」

あまりにはっきり言ったものだから、
肩の荷が下りたような気がしました。

その夜、そのままカフェに行って、
すごくハンサムな男性と出会ったんですが、
彼はセドナを訪れてる最中の、
シリコンバレーで成功している
テクノロジー界の大物でした。

私が自分のアイデアを話したら、
僕のチームならそれをてがけることができるよ!
と言ってくれて!!!!
君がすることは、そのスピリチャルマスター
たちにコンタクトを取ることだねと言うので、
ええ、OK、任せて。
と私は答えたんです。もちろん、
面識もなくあてもなかったのだけど。

話を要約すると、
結局その彼とデートすることになったんですが、
私も彼も、互いにビジネスを所有していて
それぞれ忙しかったものだから、その話は
忘れてしまっていたというか、
進展しないまま消えてしまいました。

それからしばらくして、
彼は、興味深いサイドビジネスとして
アーノルド・シュワルツネガーの
選挙コンサルタントの仕事を引き受ける
ことになったんです。

アーノルドがご存じのとおり
当選して州知事の就任式の際、
トップクラスのコンサルタントが集まり、
その会話の中で、
ドン・ミグエルが自身のプロジェクトで
テクノロジーが必要だから、それを担当して
くれる人を探しているという話になり、
なんと、彼を通して私にそれがまわってきた!!!

プロジェクトの案件をドンが気に入って
その場で採用してくれ、
すべてがうまくいった頃に、今度はなんと
ゲーリー・ズーコフが、私が経営者とは
知らずに直接連絡をしてきたんです。
結局彼らにも仕事を任され、
私はプロジェクトのディレクターになり、
あれよあれよという間に話が進んで
オプラのテレビ番組を観に連れて行ってもらえた。
そしてバックステージでオプラに紹介され、
彼女から個人的に仕事の協力を得られるという
信じられないことばかりが次々と
起き続けたんです。

エイブラハム:
本来、人生は
そうあるべきなんですよ。

女性:
ええ。
宇宙が応援してくれている。



そして今、
私は自分のボルテックスに何が
入っているのか分からないんです。

エイブラハム:
こう思ってみてください。
ボルテックスの中のものが
何なのか?
その詳細を知らなくても別にいい。
でも、そこに生命力があり、
ものすごくパワフルなものだということは
理解している。

ボルテックスにあるものは
私のマインドの中で育ちつつある!
私がそれを育てあげ、
私がそれを形にする。
穀粒がトウモロコシになる過程を知っているように
ボルテックスだってそれを知ってるし、
私がそれを見届ける。
それが一体何に育ちあがるのか、
実際に目にするまでは気づかないかもしれないけれど
それはそれで素敵なサプライズになる。

女性:
私にも何が起きるか分からなかったけれど、
現実化したときは
もちろん、そうでしょうとも。
って感じで受け取れたんです。

エイブラハム:
現実化がどんどん展開するにつれ、
それはもっと大きなものになってゆく。
その過程でワクワクしたときめきがあり、
新しい思考が生まれ、
偶然に見えても偶然ではない事が
どんどん起きてくる。
「え、信じられない!」
「すごいラッキー!」
「こんなにしてくれていいの?」
「宇宙が応援してくれている!」
といったような、
自分自身の価値観とパワーが
どんどん大きくなるのを感じる喜び!

幸せなことが宇宙から雨のように
降り注ぎ、私が広げたネットの上に
落ちてくる。
それはあまりにも色々な

種類があって、ひとつひとつ選別
したりしていたけれど、
今となっては、自分がぎゅう!
と抱きしめたいものばかりが
降り注いてくるようになった。

宇宙に放った願望には、
疑いの気持が込められていない。
それが大切だということ。

叶わないかもしれないという
疑いの気持をもったまま願いを放ち、
重たいブロックを引きずりながら
受け取ろうとしているのか、

今の時点で、まずハッピーになり、
宇宙に向かって
「私は準備ができたから、
今の私がしっかりと受け取れる素敵な創造物を
送ってください!」
と言うのか。


女性:
そのことがあってから、
自然な流れでワールドクラフトと契約を結ぶ
ことになったのです。
それは契約会社を通してだったので
私がよく分からないうちに決まったのですが
その晩、(レストランかホテル?)のトイレに
いたら女性が来て、彼女の上司が私に取引の
話があると言うのです。
連れられて行くと、マイクロソフトで
働いているというハンサムな男性がいて、
私と契約したいと言いだしました。
「じゃあ、年間2ミリオンドル
(およそ2億円ちょっと)で!」
と軽く言ったら
彼はNoと言ったので、
この話は進められないなぁ。。。と
思いつつ、そういえば、
マイクロソフトで働いているなら、
ワールドクラフトを知ってる?と聞いたら、
彼はかなり呆れた様子で、
「もちろん知ってますよ。
私のチームはエックスボックスを手掛けたんですから。
ともかく、一度マイクロソフト社に来てください。
我々エックスボックスはあなたの会社と是非とも
コラボしたいのです!!!」
と。

私はゲームをしないので
よく分からなかったのですが
スターウォーズやらロード・オブ・リングやら、
そうしたゲームの世界にも自分の仕事が広がる可能性が
あるとのことで、

自分が想像もしえなかったことが
どんどん大きくなって、どんどん素晴らしくなって、
こちらにやって来るんです。。。

アイラブユー、エイブラハム。

(会場・大拍手)


★2016年12月にアリゾナで開催された
エイブラハムのWSの対話の一部をもとに書きました。
マスターレベルの話が聞けて楽しかったし、
彼女を選んでくれたエイブラハムに感謝。
スピリチャル本を読み漁った彼女が、
最後にエイブラハムに
落ち着いているというのも嬉しいです。

★当サイトのリンクは大歓迎ですが記事の
まるごと転載はご遠慮ください。

★かなり長いので、たくさん省略しています。
正確な直訳ではなく適当なところもあります。
テクノロジーに無知な彼女がテクノロジー関係の
会社を持つに至る詳細などは省略されたか
私が聞き落としたかで明確になってませんが、
ボルテックスの現実化にいたる過程が
説明された素晴らしい対話です。
今の時点で対話のタイトルは出ていません。


*ドン・ミゲル・ルイスの本

9 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつも素敵な訳をありがとうございます。@音声化して聞かせていただいている者です。
今回、あまりに素敵なストーリーだったので、久々に投稿させていただきました。
他のワークショップの回も、音声化して何度もローテーションを変えて聞かせていただいておりますが、何度も聞くことで、新たな発見をするとがあり、いつもありがたいと感謝しております。
今回のワークショップは、更に素晴らしい話で、参考になるだけでなく、読むだけでとても波動が上がる効果があるなと感じました。
この話もさっそく、歩きながら良い気分で聞こうと思います。
感謝感謝です!!

森羅 さんのコメント...

いつも更新楽しみに読ませていただいています。
今回も素晴らしいお話をシェアして下さって、ありがとう!
興味深く読みました。

こういう話は信じられないと思っていた時期もあったけど、『自分の身にも起こりうる』という観点に入り始めると面白く読めるものなんだなって、思いました。
最近はこういう成功談を見ても、妬ましい気持ちが起きなくなっているんです。
あーこういう風に叶っていくんだ、タイミングがずれてとんとん拍子じゃなく見える時があっても、最後にはうまくいくんだな~、という感じで、じゃあ私もどんな夢を見ようか、と考えていたりします。
気に入った記事はブックマークして、何度も読み返していて、ボルテックスな気分を維持するのに役立っています。
ただただ、感謝しています。
無理しない程度に、これからも続けていってほしいです。

匿名 さんのコメント...

いつも素敵なお話ありがとうございます。Serenaさんの訳は優しさにあふれていて大好きです。
英語圏に住んでいたのでエイブラハムの動画も理解できるのですが、あまりの迫力にちょっと圧倒されてしまいます。
ですので、私はエイブラハム―ヒックス―Serenaさんのヴァージョンが一番のお気に入りです。

悪いことを考えないように無理してしまったり、なかなか抵抗を手放すコツがつかめなかったので、数か月前からセドナメソッドを取り入れて、抵抗を手放していました。
エイブラハムとセドナメソッドを両方取り入れるってどうなんだろう、と少し悩んでいたので、今回お話はタイムリーでした。
ホットシートに選ばれた人は、セドナメソッドも取り入れているようなので(「手放しなさい」という箇所でそう思いました)、私も両方の良いところを取り入れて、疑いのない心で宇宙にお願いできるようになりたいな、と思っています。

エル さんのコメント...

また素敵な記事をありがとうございます。
私も、とても参考になりました。
停滞してるように感じて、少し煮詰まりがちになっていたところです。
知らずしらず執着してたのかなと思います。
子供の頃の感覚を思い出しました。何の疑いも無く、ただ楽しみにしてたなあって。
serenaさん ありがとうございます。

Serena さんのコメント...

みなさま、
素敵な感想どうもありがとうございます!

手放す、というところですが、
コントロールしようとせず、
宇宙を信頼して委ねるという意味でもあるので、
エイブラハムの教えそのものでもあります。

匿名 さんのコメント...

投稿ありがとうございます。先日、このブログを知ってから一気に読んでしまいました。すばらしい記事をいつもありがとうございます。これからも楽しみにしています♪

Serena さんのコメント...

匿名さんも、
メッセージありがとうございます♪

れもん さんのコメント...

Serenaさん

初めまして!
30分ほど前に、必然的にSerenaさんのブログに出会いました!

もうなんて言ったら、なんて説明したらよいやらです(笑

私は、今現在57歳です。
そして、これまでの人生思いっきり、引き寄せていたんです幸福の反対を(笑
2015年9月にもう絶望的で、それからどうしてこのような人生なのか自分で調べ始めることとなり
その時に初めて「引き寄せの法則」という概念に出会いました。
読み漁りましたが、何も変わることなく過ぎていきました。
その過程の中で、自分の感情に向き合い、内観をし、心の奥に押し込んで蓋をしていたネガティブな
エネルギーをどんどん手放していきました。
キリがありませんで( ̄д ̄) 薄皮をはぐようにあらゆる感情に気づきていきましたが、
中々、核心までたどり着くことができない焦り、でもあきらめずに、天に向かって・・・と言うより
自分の源に「教えてください」と何度も問いかけました。
そのような日々を送る中、5日前にものもらいになったのです。突然に。
これは、ラッキーな出来事に出会える前触れかもと直感で思いました。

そこでネットで「ものもらい 魂」と検索すると、あるブログに出会ったのです。
私のこれまでの人生と重なるような体験をされていて、
ご自分が魂と出会うまでを淡々と少しユーモアを交えながら
書いてある内容に心惹かれ、読み進めていきました。

すると「生きたくない」と言う文字を見たとたん。私は母のお腹に宿るときから「生きたくなかった」のだと。
本当に愕然とし、これまでの内観すべてをひっくるめて、これが大元だったのかも知れないと思いました。
そして昨夜、ウォーキングしている途中で、その感情がこみ上げてきたので
コースの途中にある公園でセドナメゾットの方法でこの思いを思いっきり手放しました。

そして今朝、私は日々楽しく喜びにあふれ、あらゆることにとても豊かに生きていると実感しました。

そして、Serenaさんのブログに出会いました。
私もまたエイブラハムに戻ってきたのです。
これからどのようなことが起こり始めるのか、とてもワクワクしています。

そのためにもSerenaさんのブログを拝読させて頂きますね☆

あまりにも嬉しい出来事続きなので、書き込みさせて頂きました!
ありがとうございます(≧▽≦)

Serena さんのコメント...

れもんさん
なんて素晴らしいのでしょう。
大きく(外側の)現状が動いたわけではないのに、
手放しや愛を認識することで、
喜びやワクワクが溢れてきた。
それこそが無条件の幸せですね。
貴重な体験談をシェアしてくださって
ありがとうございます!