あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2016/10/02

介護で煮詰まっているとき。。。~引き寄せの法則




女性:
たった今、
そこで義理の息子をみかけました!
素晴らしい子なんです。

エイブラハム:
この会場にいるって
互いに知らなかったんですか?


女性:
全然!

ハーイ、Josh!
(会場。。。笑)

エイブラハム、
私を選んでくれてありがとうございます。

エイブラハム:
もしかしたらそれが理由かもしれませんね。
(彼女の質問を、義理の息子に直接
聞かせるために)

女性:
エイブラハムと去年、
コネクトすることができました。
そして今は。。。

エイブラハム
準備ができた。

女性:
ええ。
大きく変化したんです。

エイブラハム:
自分自身に戻ることができた。

女性:
そう。

私はソースと素晴らしい関係を保っている。
自分の中に説明がつかないほど
大きな幸福感がある。

17歳の頃から
ウエイン・W・ダイアーの本を読んで、
ソースをコネクトする意味も分かっているし、
それを確認できている状態なんです。
私自身が、ソースである、ということも。。

エイブラハム
あなたが知らないことは?

女性:
介護が必要で私にべったり依存してる夫との
関係について。。

13年間もの間、私という人間が、
彼のフォーカスになっているわけですが、
私が自分の時間を1人で楽しんでいるとき、
不安を感じないでほしいのです。


エイブラハム:
彼の考えや感情を
コントロールすることはできません。

だからといって彼に従い続けていれば、

彼にコントロールされるのではなく、
彼の気持をあれこれと想像するという、
自分の思考に束縛されることになる。


女性
まさにそうですね。

エイブラハム
しかも、
彼がこう思ってるだろうなぁ。。。
とあなたが想像することの50%は
実は、間違っているものですよ。

彼はあなたにもっと自由を与えてくれるはず。

本当は、あなたが、あなた自身に
自由を与えてあげてないということなのです。

女性:
。。。素晴らしい回答ですね。

私があなたのビデオを聞き始めたとき、
彼はものすごく怒り狂って。。
もう手に負えない状態になって、
離婚を考えるくらいになりました。

エイブラハム
どうして?

女性:
あなたが私を洗脳してると思ってるからです。


エイブラハム:
彼に言ってください。
その半分は当たってますよ、と。

(会場笑)

女性:
それで私は自分の要求を認め、
やりたいことをやろう!
自分のために立ち上がろう!
と思ったんです。

さっさとこのワークショップのチケットを買った。
そうせずにはいられなかったから。

エイブラハム:
あなたが、あなたの夫と同じように
少し不安になったり気弱になったとき、

誰かがそばにいるということで、
ちょっと安心することがある。

たとえば誰かが誰か別の人のために、
自分の自由や願望を諦めて手放す。
相手の望みを満たそうとする。

あなたがやってきたことですね。
あなたの夫が望んでいることでもあります

でも、そうしたなかであなた達が得た事実は
自分の願いを手放して誰かの願いに寄り添うと、
自分の中の輝きが、
ひとつ、消えてしまうということ。

女性:
まさにそうなんです。。。。

エイブラハム:
自分自身を取り戻して本当の自分と一致する。

行動を変えなさいと言っているのではありません。
もしかしたら、行動そのものは
変わらないかもしれない。
でも、物ごとの見方は変わっていくことでしょう。

誰か自分のそばにいてくれる人。
あなたの夫はそれを望んでいる。。

あなたはもっと自由が欲しい
もっとコネクションが欲しい。
もっと支えて欲しい。
自分の価値を見出したい。

でも、たとえばあなたの両親、
祖父母、メンター、みんなが
もっともっと以前からあなたをちゃんと認識している、

その愛を感じて欲しいのです。
どんどん新しくなって絶えることのない、
あなたに注がれるその愛情を
しっかりと感じることができれば、

あなたは本当の自分を取り戻しながら
自分自身に寄り添い、受け取りモードになって
どんどん補充してゆくことができる。

受け取ることができなければ、
他人に与えることもできません。

犠牲は補充がきかないのです。

補充されなければ、あなたは萎み、価値も失い、
燃え尽きてしまうのですよ。

その状況を作っているのは彼ではないし、
その状況が当然のものだと
彼が思っているわけでもない。

あなたが、そう思ってるだけのこと。

素晴らしいことではないですか。
彼を変える必要なんてない。
あなたの思考を変えればいいだけ。


女性:
瞬時にできること。。

エイブラハム:
自分のために立ち上がろうと思った。
とあなたは言いました。

自分のために立ち上がる。
自分を満たすことから始めるのです。

そして、どんどん、補充してゆく。

そうでなければ
愛を与えることなんてできない。
自分自身が枯れてしまうし
他人にとって価値がある人間に
なることもできない。

エイブラハムの教えをよく知らない人たちは
ちょっとだけ聞いたあとに、こんなふうに批判します。

あなたは我儘になることを
教えているのですか?と。

もちろんです。
我々は、我儘になることを教えている。

他人とではなく、まずは自分自身と調和する。
自分を満たす。
それを優先させないことには
他人に与えることはできない。

あなたはずいぶんと長いあいだ
自分を優先させることに
罪悪感をもつことを習慣づけてきました。

だから次にそういう気持ちになったとき、
自分自身に問いかけてください。

私を優先させなかったら?
まず自分を満たすことをしなかったら?

自分の感情を押し殺し本来の自分自身から
どんどん離れてしまっていっている殆どの理由は
あなたの思考癖だということにも気づいてください。

他人の思考があなたをそうさせている
というわけではないのですよ。

分かりましたか?

女性:
はい!!


☆2016年6月11日に
デンバーで行われたWSの対話
stand up for yourself
をもとに書きました。
忠実な直訳ではありません。

6 件のコメント:

さや さんのコメント...

2日連続で新しい記事が読めるしあわせ(○-v-).+゚★

しかも、なかなかにタイムリーな話題だったので、
朝から「おぉ!」ってなりました。

「どんな態度とられても、自分がやりたい事に集中しよう〜♪」
って思うようにしたら、なんか周囲から依存的な人がだいぶ減ってきました。

やっぱり依存的な人も相手(の波動を)見て言ってるのね〜って思います。

Serena さんのコメント...

さやさん、
さやさんも実践して効果を感じていたのですね~。
コメントありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

私もブログ更新ずっと楽しみにしていたので嬉しいです。
しかも、また私の状況と重なる記事で仕事の合間にこっそり拝読して
ジンとうるんでしまっています。
例の?イギリス人の彼の携帯に「昨日は私も楽しかった!」と言うメールが女の子から着ているの見てしまって
(私はそうとも知らず、昨日は彼のその“用事”が終わるのを待ってたんです・・)
しかも彼と一緒に観に行くと思っていた映画をその子と行ったようで、、、
口論になり、心に穴が開いた状態です。
何度も何度も辛い思いをしてきたけどとどめを刺された気分で。。
自分を取り戻したい、彼に私の幸せを左右されるそんな生き方はしたくない
でもこんな思いをしてるのにまだ彼のことは大好きで、お互い一番だと信じているけれど
今一度、自分のために立ち上がって、自分に寄り添っていこうと思います。

Serena さんのコメント...

匿名さん、
その気持、すごくよく分かるんです。
彼はよほど魅力的なのでしょうね。
そういう恋愛をしていると、自分を優先できなくなって
しまう。。。。でも、辛い気持はちゃんと受け止めると
その反対のエッセンスがボルテックスに届き、
ちゃんと現実化してくれることになります。
相手が誰にせよ、そのエッセンスは現実化します!

匿名 さんのコメント...

Serenaさん、ご返信ありがとうございます。
こんな事をされて彼を「魅力的」とは素直に言えなくなってしまったけれど
お互い波長も趣味も合う、とにかくお互いに「Great chemistry」と言いあっている
お互いにSpecialだと。でも彼は"I'm not ready to give you all of me"と。
長い時間がかかる。君が他の人とデートしたいなら理解するよとも。
それまで待っててくれと言わない彼は、ずるいな。。って思ったり。。

一時期は彼女と言ってくれていたんですが、いつも何かを隠してる彼に対して
私も不安定になって彼の前で泣きながら喧嘩してしまったりして
彼は「デーティングに戻ろう」と。

だから、、正直彼が誰かとデートしていても、、西洋人流の付き合い方と考えれば普通のこと
なのかもしれませんね。でも、ショックだった。部屋に私以外の女性の髪の毛をみつけたり・・・

長々とすみません。辛い気持ちをちゃんと受け止める。ですね。

Serena さんのコメント...

わあ、それは辛いですね。。。
コミットメントしてくれるのではなく
デーティングに戻ろう、だなんて(涙)

chemistryが最高レベルなのは素晴らしいけど
貴重な存在だけに、
執着してしまいますね。。