エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

引き寄せればいいのです 【エイブラハム2020】


女性:
16歳のときに家を出て
それ以来、ずっと一人で
経済的に自立してきました。

いくつかの団体を設立してそれらに投資し
利益をあげてきていたのですが、

現在、そのうちの1つが、
なんというか。。。。
寄付金を受けつけるべき状況に導かれ、
行き詰ってしまいました。

それがすごく恥ずかしくて、
なかなか前進できないのです。

エイブラハム:
多くの人間は、あなたも含めてそうですが、
そして、決して悪いことではないのですが、
エネルギーをそっちのけにして
行動のみがすべてだと信じ込んでいます。

とくにあなたはずっと以前から
行動が大切であり、
行動したぶんだけ成果がでることを
身をもって体験してきている。

行動は素晴らしいし、
行動するな、と言うつもりもありませんが、
我々がすすめているのは、
まずはアライメントして、
閃きを受けた行動をとるということです。

アライメントするために
頑張って行動するのではなく。

人生は、
行動して受け取って、
行動して受け取って
といった繰り返しではありますが、

そのうちに、
行動だけでは支えきれないような大きなことが
起きてきます。
そのときに、一歩下がって、
もっと受け入れることができたら。

独立性の感情があなたの中で
『すべて自分でがんばらないと!』
といったものになり、
それにより自分の価値を見いだそうとして、
抵抗やエネルギーの分裂を感じてしまう。
自分ですべてを難しくしてしまってるのです。

それは悪いことではないけれど、
あなたの言葉のはしばしから、
独立性を持つことで
自分という人間に価値を置いている。
それが強く伝わってきています。

16歳で家を出て経済的に自立し、
他人の助けを借りずにずっとうまくやってきた。
自分の力でできることを証明した!。
でもエイブラハム、今は行動に限界が来てしまった。
だから、偉大なエネルギーを受け入れたい。
ということですね。

女性:
ええ。。。。
でも、一体、
どうやって寄付を頼めばいいのか。。。
それを想像すると。。

エイブラハム
頼むのではなく、
引き寄せればいいのです。
自分自身にチューニングすれば、
取りたくなる行動が分かってきます。
それに従えばいいだけのこと。

受け取ることに
オープンになってください。

あなたのような人が
そうしたプロジェクトをしているとき、
他人は一緒に参加したくなるものなのですよ。

女性:
そうですね。
確かに、他の誰でもない
私だけがそれをブロックしているんだと
思います。




今年の3月に行われたクルーズのWSでの対話の一部を
まとめてみました。





Be First to Post Comment !
コメントを投稿

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)