エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

愛しても、必要としない 【エイブラハム2020】



エイブラハム:
好きなものを見たり
それについて考えたりするとき、
いい気分になるけれど、

いやなことに直面して
それについて考え続けていると、
とたんに気分は低迷する。

いい気分にしてくれるものを探すとき
気をつけなければならないのは、

たとえば大好きな人に出会って
その人のおかげで
いい気分になれたときでも、

その人の気分が
いつも安定しているわけでは
ないということ。

しかも、
自分の幸せな気分を
他者に依存することで、
彼らが自身とキャリブレートして
成長するのを妨げてしまうことになるのです。

他者に依存するということは、
私に集中して!
私にキャリブレートして!
あなたを通していい気分になることしか
できないのだから。
と言っているようなもの。



そんな気持ちを抱いていると、
他でもないあなた自身が
幸せな気分を持続できずに
相手が腹ただしく思えてくる。

だれも
あなただけに集中し続けることなんて
できないのだから

そもそも、
あなたがj分自身と繋がることほど
幸せなことなどないのです。

だから幸せにしてくれる大切な人を
愛しても、必要としないこと。



☆先月にCAで行われたエイブラハムのWSの
対話の一部を紹介しました。
直訳ではありません





未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。
Immature love says: “I love you because I need you.” Mature love says: “I need you because I love you.”エーリッヒ・フロム↓

私の大好きなフロムの本より



愛は技術であり、学ぶことができる――
私たち現代人は、愛に渇えつつも、現実にはエネルギーの大半を、
成功、威信、金、権力といった目標のために費やし、
愛する技術を学ぼうとはしない。

愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、
愛こそが現実の社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術である。
(アマゾンより)
Be First to Post Comment !
コメントを投稿

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)