エイブラハムのWS動画を日本語で紹介しています。更新が遅れていてごめんなさい。過去記事がお薦めです!


Queenbee Mindfulness Coaching

神の声ではなく、自分の声? 【エイブラハム】



男性;
僕らは普通に生きていて、
あるとき、引き寄せの法則を知る。


エイブラハム:
というよりは、
普通に生きている中で
引き寄せの法則を
なんとなく理解するようになる。
そして、
誰かが明確にそれを説明してみせたとき、
ああ、確かにそうだ、
とあなたは頷き、
新しい自動車に乗り込んだような気分になる。

男性:
まさに。
そして、理解が深まって
ものごとがうまくいくようになってゆくと、
それは周囲のおかげでもあるということに気づき
ワンネスや感謝が生まれてくる。

引き寄せの法則を
うまく使えるようになってくると
エゴが消えると言われたんですが、

エイブラハム;
エゴは、あなたの意識の矛先なので
消えることはありませんが
競争意識はなくなるでしょう。
スーパ―エゴと呼ぶべき
インナービーングの存在が
大きくなってくるからです。

男性:
僕らは願い、そして受け取る。
そうやってインナービーングの声を
聞けるようになってくると、
自分のために願うのではなく
どうやったら神に仕えることができるのかを
考えるべきだと言われました。

そこが理解できません。
エイブラハムを理解して、
自分の声を聞くことができるようになった今、
なぜ、自分の声ではなく
神の声を聞かなければならないのか?
神は僕の中にないというのに。
神に仕えるなんて考えはないんです!

エイブラハム:
それをしようとした瞬間、
あなたは、ずっと探してきたものから、
分離してしまうのですよ。。。

あなた自身が、神なのだから。

血だらけの人間が
イエスの前に立ったとき、
イエスは彼らの
健康な部分だけを見ていました。
自分は血だらけだと
信じている人たちを前にして、
分離した肉体ではなく
神である健康な部分に
意識をあてることで
ヒーリングすることができたのです。

あなたが自分自身にチューニングしていれば、
それはもう、仕えていると同じこと。
他人のために動くことで
気分が良くなりますよ、
と言い含めたいわけではなく、
掃除機をかけたいなら
電源を入れましょうと
言いたいのです。

ソースエネルギーと繋がっていなければ、
他者に与えることはできません。
自分自身のことを理解することなく
他人に仕えることなどできないのです。



☆2019年4月に
ノースキャロライナで行われたWSの一部。
1年近く前の動画を偶然耳にしたので、
あまりうまく訳せてなくてごめんなさい。
最近、以下の本を読んで
波動が急上昇するような幸福感に浸っていたので、
胸に響くものがありました♥

お薦めです


  

   

アマゾンのアンリミテット会員の方は
無料で読めますよ。


Be First to Post Comment !
コメントを投稿

ご感想メッセージありがとうございます!何でもお気軽にどうぞ。(時間がかかることもあるようです_(._.)_)