あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2017/05/25

不安と恐怖が大きなときに思い出すこと



女性:
ずっと前に、タクシーで誘拐されたけど
見事に逃げ切った女性の記事を読んだのですが、
彼女は子供のときから母親に
「タクシーで誘拐されたときの逃げ方」
を教わっていたというのです。

たぶん、
そんなこと考えてたから現実化したんですよね?

で、私の息子が最近になって
「橋が怖い」と言い出したんです。
怖いから渡るのが嫌だと。

私達の波動は高いんだから大丈夫よ。
となだめていたんですが、
なんと、私の方にまで恐怖心が生まれてきて
しまって。。



橋の設計とか、維持工事とかについて
改めて考え始めてしまったり。
これまで一度だって、橋が怖いなんて
思ったことはないんですよ!

どうやって意識を
方向転換させたらいいんでしょうか

エイブラハム:
たくさんの人たちが色々なことを心配したり
怖がったりするけれど、たいていの場合、
そうした惨事が現実化することはありません。

つまるところ、
ボルテックスの中に創造された、
(すべてはいつだって大丈夫だという)
幸福(Well-bing)は、それだけ偉大だ
ということなのです。


とはいえ、今の時代は
さまざまなニュースや情報が簡単に
目に飛び込んでくるし、
そうした話題があちこちでシェアされて、
ついつい意識をあててしまう。

あなたがソースの中から物事を見ることをせず、
「悪いことが起きるだろう」と思い続けれいれば、
引き寄せの法則だって働いてしまうかもしれない。

現実に起きてることを見て
「これはいいことだ!」
「これは悪いことだ!」
「これは正しい!」
「これはかなり間違っている!」
とレッテルを貼り続けていると、
その両方の波動が働きはじめることになり、
「幸せ(Well-bing)」の感覚がつかみずらくなってしまう
ことでしょう。

そうなると、我々がどんなに、
「タクシーで誘拐される確率の少なさ」
「橋が崩れ落ちる確率の少なさ」
の情報に導こうとしても、
あなたは不安の方にばかり目が行ってしまうし
恐怖を拭い去ることはできなくなる。

世の中には、故意に惨事ばかり撮影したり
メディアに流したりする人たちだっている、
ということも知るべきです。
そうしたものばかり見続けていると
あなた自身の幸福な感覚がなくなってしまうのですよ。

あなたの内面(インナービーング)が
幸せの方向に導こうとしてくれても、
受け取ることすらできなくなり、
そのうちに、毎日のように
世界のどこかで起きる誘拐事件ばかり
目に入ってくるようになってしまう。

ちょっとの間、
不安を煽るような情報やニュースからは
まめに目を背けるようにするということが
必要になってくるかもしれません。
そうすると、悪いことなんてそうそう起きない、
という気分になってくるものです。

ジェリーとエスターが数年前に
バッファローの街を訪れたときのことです。
地元のテレビで、こんな報道をしていました。

地域団体が、高校生の集団を
フットボールアリーナに連れ出していました。
事故でボロボロになった廃車が数台積み上げられ、
よく見ると車には血痕がついていたし、
あるいは、そう見えるよう、
色々と手を加えられていました。

すべての学生達は、役割を与えられました。
「交通事故で死んだ犠牲者。」の役。
「犠牲者の家族」の役。
「葬式の準備係」の役。
「葬式に参列する犠牲者の友達」の役。
このロールプレイングゲームをすることにより、
学生たちが将来的に事故を起さなくなるだろう、と
大人たちは確信していたわけですが、我々から見たら、
学生達の中にその波動を働かせてしまうだけ。

ある女性が言いました。
「SFのベイブリッジの運転なんて、これまで何の
問題もなかったのに、
突然、怖くなっちゃったんです。
一体どうしたというのでしょう。」

我々は(エスターを通して)言いました。
別の思考を拾い上げてしまったからでしょうね。
心あたりはありませんか?

「。。。そういえば、
隣人に泥棒に侵入したことから、
各々の家のセキュリティを確認したり、
その界隈の住民たちでパトロール団をつくるとか、
そんな話がずっとあって。。」

橋とは何の関係もない話ですが、
安全が脅かされているように思えて、恐怖感が芽生えた。
その波動が強くなってきてしまったのでしょう。

不安で怖いと思っていることを選ぶのか、
素晴らしいことを選ぶのか。
どちらを選んで受け取るのかは、あなた次第です。
自分で選ぶことができる!

そして、どちらを選んでいるのかは、
今の感情が教えてくれるということなのです。

女性:
私達には反対のことが起きました。
橋のことで怖がっていたら、
家に泥棒が入った。。。




エイブラハム:
一番いい方法としては、
他の誰でもないあなた自身が、
頭の中の思考を鎮めてみるということ。
できれば、静かな場所で、一人きりで。
できれば、朝起きたとき、すぐに。
それを毎日やることで、
不安や恐怖は消えていきます。
なぜなら、不安のない状態こそが、
人間がもともと持っている性質だから。

引き寄せの法則に例外はありません。
毎日心配し続けても、きっとすべてが大丈夫。
そんなことはないのです。
幸福(Well-bing)の力は偉大だけれど、
心配ばかりして、その反対を強くのぞみ、
不安になって、その反対を強く望み、
そんなことを慢性的に繰り返していれば、
橋やら誘拐についての思考ではなく、
あなたの中でのつなひき状態そのものが
(悪いことが起きる)原因となってしまうことでしょう。
強く望んでいること(安全)を、かたくなになって、
受け入れないという、矛盾したエネルギーが。

幸せは、すでにここにあるというのに。

いい気分でいるのが自然な状態。
安全でいるのも自然な状態だし、
愛という感情だって知っている。
すんなりと幸せを体験する。
それこそが自然の姿ということで、

わざわざへんな思考を引っ張り出してきたら、
もちろんいい気分になることはできません。

それがあなたを追いかけてくるからではなく、
あなた自身がすでにある幸せを
受け入れていないからなのですよ。

女性:
昼寝は瞑想と同じことですか?

エイブラハム:
昼寝は波動を鎮めることができるけれど、
瞑想は波動を変えることができる。

酔っぱらっていい気分になることもできるけれど
酔いが醒めたら、前の波動に戻ってしまう。

瞑想中に思考を受け取ることができるのだから、
それを認識したときに、
あなたの波動が変わったということ。

昼寝では、そこまで体験できないのです。


★2017年3月25日にオーランドで行われた
エイブラハムのWSの対話の一部をもとに書きました。
長いので、途中、何か所か省略しています。



知人の知人に、こんなふうに、海にかかる長い橋が
怖くて運転できないという人がいて、
隣街に行くときは遠回りをしなければならないから
そこで就職活動もできないと困ってるという話を
聞いたばかりなので興味深く聞きました。
この日のWSでは「瞑想する習慣」を
改めて薦めている印象を受けました。

12 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

大変興味深く拝見しました。私にとってとてもタイムリーな記事で驚きました。
私は交通事故のニュースを見る度に、自分や家族がもし被害者・加害者だったらどうしようと勝手に心配して勝手に苦しくなっていました。引き寄せたらどうしようと不安です。
瞑想して気持ちを落ち着かせる事から始めてみます。ありがとうございました。

Luisa さんのコメント...

二ヶ月目に検索していたらこちらが出てきて、それから何度も読ませていただいてます。毎回興味深い内容です。これからも楽しみにしています!

優花 さんのコメント...

瞑想するのとお昼寝すること・・・の違いが良くわかりました。
今まで、思考を止めるのなら、瞑想するより、
眠りについた方がいいのでは・・・?と思っていました。

「サラとソロモン」というエスターヒックス著の本で、
お昼寝をすすめていたので・・・

そうか、瞑想は「波動を変える」という能動的な意図がある行為なんですね。
ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

瞑想といえば、エイブラハムの瞑想CDを使っていますが、すごくいいです。
(英語版を聞いています)
眠れない時にこれを聞くと、すごく良い気持ちでリラックスしすぎて、眠くなってきます(笑)
基本的に眠くなっちゃうのが難と言えば難ですが、
ヴォルテックスってこんな感じかも、という気持ちよさには浸れます。

今回の記事を読んでて、意識を失っちゃだめなんだな、ということを確認できたので、
寝ないで聞く方法を考えなくちゃ(`・ω・´)

serena さんのコメント...

コメントありがとうございます。

ところで、
過去記事を読んでくださっている方は理解下さっていると
思いますが、エイブラハムは昼寝を何度も薦めていますし、
眠りから覚めたときの波動についても何度となく話しています。

エイブラハムが薦める瞑想は15-20分間なので
かなりの集中力を要するため、音楽や瞑想CDなしでは
難しいときがあると思います。
時と場合によっては昼寝でも十分なのですが、
このワークショップでは特に瞑想を力説しているので、
昼寝との区別をつけたのではないかと思います。

jack さんのコメント...

serenaさん お元気でしょうか?
この記事とは関係ないことですが、20年ぐらい前によくドライブの時によく聴いてた曲があるんです。(いい曲ですよ)
最近この曲が、よく街中や、ラジオで遭遇することがあり、(何かのサイン?)と思い歌詞を調べてみたら、
まるで「エイブラハム」がこの曲の歌詞を書いたんじゃないか?と思うぐらいで笑っちゃいました。
その曲は ”Chick Corea”というジャズピアニストが組んだ”return to forever”というバンドの
「What Game Shall We Play Today」(ジャズアルバムではとても有名なアルバムジャケットで、カモメが水平線を横切ってます。)
YouTubeで ”Return To Forever What Game Shall We Play Today” と検索してみてください。
serenaさんなら、この歌詞をどう和訳するのかなぁ?と一人で妄想しております。
いえ、いえ、催促しているわけではありません。
とにかく聴いてみてください。
元気でますよ!

serena さんのコメント...

Jackさん

本当だ!エイブラハムが書いたみたい(笑)。
昔のキュートな映画に出てくる曲みたいですね。
全然知りませんでした。
こんな歌を昔に聞いていたんですね~。
そして今になって再会するなんて、なんだか素敵。
きっとメッセージなんでしょうね。

私なりの和訳ですか。。。超テキトーですが

周りを見てみよう。
きっと、愛さずにはいられなくなる。
人生は楽園なのだから、
みんなで何をして遊ぼう?

幸せになりたいのなら、
いらないものを手放して
もっと自由になろう。
ここは楽園なのだから。
今日は何をして楽しもう?

真実は、きっと見つかる。
あなたの中にあるのだから!
今日は何のゲームをする?

みんな、誰だって、
何を持ったっていいし、
何になったっていい。
何をするのだって自由。
だから、みんなで何をして遊ぼう?

こんな感じ?

jack さんのコメント...

うわぁ〜 ありがとうございます。

JJ さんのコメント...

こんにちは。いつもブログの記事に助けられています。

頭では、不安や恐怖を感じることが、それを引き寄せているのだと分かっているのです。
けど、不安や恐怖で頭がいっぱいになると、どうしていいかわからなくなるし、不快感で押しつぶされそうになります。

そこで、この記事をあらためて読むと、ホット一息つけるし、私は大丈夫だったと安心します。
いつも素敵な記事を、ありがとうございます。

エイブラハムが伝えようとしているとこって、本当にシンプルなことのように思います。

Serena さんのコメント...

JJさん
コメントありがとうございます!
私も今は不安や恐怖の感情とうまく付き合えるようになってきました。
安心感は大切ですね!!

Hiroshi さんのコメント...

Serenaさん、こんにちは!

Serenaさんの2017年初夏ご挨拶を読んで
感動しました。
色々とご経験されて書かれているからこそ、
自分を納得させるに充分な内容でした。

ありがとうございます。

serena さんのコメント...

Hiroshiさん
こんにちわ!
コメントありがとうございます。
感動なんてとんでもないんですが、
近いうちに更新しますので
また遊びに来てくださいね!