2017/04/20

本当の意味での満足とは



欠乏感を抱えたまま
望みの世界には行けないのです。
ここからあそこには、飛躍できない。

あなたの人間性に問題があるから、
というわけじゃないし、
思考癖が悪いからとか、
プロセスに問題があるとか、
法則をちゃんと理解していないからとか、
そういうわけでもなくて、



たとえすべてが上手にできていて
人生がどんどん展開していたって、
まめに基本にもどることをしなければ。

叶えられた「願望」はいつだって、
悩みの種にも変貌するのだから。


たとえば、大金。
たとえば、新車、恋愛関係。

ああ、まさにそう!
そうそうそうそう。
体験したからよく分かる!
(会場・笑)

他にも、色々なことがあるはずで、
「一体なんで!!??」と
思うことでしょう。

すべては、
あなたとあなた自身の関係であり、
そこに満足を見出しているかどうか、
ということなのです。

あなたは成長とともに変化して
輝きたいと願い、
あなたの内面はそれに応えて
遅れを取ることなく、
ちゃんと前進しているのだから、
あなただってそれにマッチしなければ。

それは思考プロセスではなく、
自分(基盤)に戻る、
「受け取り」のプロセスであるということ。

今ある状況の中から、
有り難さや感謝、
喜びや満足感を見出せるかどうか、
なのです。

小さな村で貧しい暮らしをしてる人たちの方が
ずっと幸せであり、
裕福な人たちが憂鬱に悩む。
そんな話や小説、映画がごまんとある中で、
あなたはそれに感化されて、
色々な物を失ってみる。
(会場・笑)

何が本当の幸せなのかを探すために、
色々な物を手放してみる。

そして、貧しい暮らしは楽しくない、
という答えに行き当たる。
(会場・笑)

なーんだ。
お金がないなんてつまらない。
幸せなそぶりを見せている貧しい人たちだって
実は本当に幸せでもない。
少なくとも、自分はそんなに楽しくない。

つまるところそれは、

あなたがしている「こと」や
他人がしてる「こと」などとは関係なく
自分の内面が促している成長・進展・繁栄と、
どれだけあなたが、それを体験として
受取れているかの関係性であり、
ここで言う満足感とは、
あなたが色々な物を所有することにより
わきあがる感情ではないのです。

海沿いに住んでいるのか、
山の上に住んでいるのか、
どんな天候の場所に住んでいるのか、
どんな人たちが周りにいるとか、
そうしたところからくる満足感が
大切なのではなく、

満足感とは、
あなたの人生体験が
あなたを成長させようとするときに、
それを受け入れられるかどうか。

今、この瞬間に。

たいていの場合、
他人に気を取られてしまうことでしょう。

様々な人たちと接するときの
あなたの波動はどうですか。

彼らの中から良い部分を
見つける準備はできていますか?
もしもそうなら、彼らの良い部分を
見せつけられることになるでしょうし、

準備ができているとは思っても
実はそれほどそうでもなく、
他人のあまりよくない部分が見えたとき、
自分の波動がブレたことに気づきましたか?

そんなとき、他人に不満を言ったり
行動を変えてもらおうとするのではなく、
何を言ってみるでもなく、
自分の準備ができていなかったのだと理解し、

その場から離れてちょっと
思考をクリアするために、基本に戻る。
自分自身のソースを感じる。
そこにネガティブな波動はないはずです。

この時点で、思考なんていらない。
ステップ1はしたのだから、
今はステップ3で満足感を感じること。

これ以外のことを学ばなくたっていいんですよ。
これが永遠に幸せになれるフォーミュラなのだから。

この法則を理解せず、
不機嫌にあなたに八つ当たりして
色々な要求をしてくる人たちに対して
怒ることもない。
ハロ~!って挨拶して、話を聞いてるフリして、
聞かなければいいんです。
(会場・笑)

エスターは先日、
色々なことを説明しているのにも拘わらず、
まったく理解してくれない相手に対して、
あ、言葉が通じないのかな、
あるいは文化の違いかな、と困惑して、
同じような意味合いのことを何度も何度も何度も
言ってみたけれど、まったくもって通じない。

波動のバリアがあったことに
彼女はあとから気づきました。

しかもそれは、
エスター自身の中にあった!

「こんなに説明してるのに分かってもらえない!!」
分かってもらえないから、イライラしてる。
波動的に理解しあえるはずがないのです。

そんな経験をしたことはないですか?
恋人やパートナーと。
子供と。
親友と。。

愛する人に、愛の気持を伝えたいのに、
全然違う言葉が口先から出てしまう。

大切じゃないことに気を取られて
波動を乱し、それを取り繕うとして
ついつい余計なことを言ってしまう。
(会場、苦笑。。)

心からの愛を伝えるには、
その波動とマッチしていなければ。
基本に戻るのです。

我々にはあなたがたの成長がよく見えます。
自分が創造者であるということを
誰もがちゃんと理解していますね。

だから物事がうまくいかないと、
自分を責めてしまうのでしょう。
本日のWSでも何人かが
「もっと理解して、うまくなりたい」
と言っていましたが

求められることはどんどんやって来るし
レベルだって上がって来る。

自分自身と調和することができるようになると、
調和していない状態が耐え難くなってくる。

あなたがたには、
望んだものすべてを手にしてほしいと思います。
でも、同時に理解して欲しい。

今この瞬間に、ものすごく、とてつもなく、
叶えたい!!!!
と思ったことや望むものは
あなたに永遠的な幸せを
与えてくれるわけではないということ。

もちろん、手にしない限り、
あなたはそんなことを知ることもない。
それを本当に理解するためには、
手に入れないといけないわけです。

誰かが欲しい!と思っているものを
あなたがすでに手にしているとき、
彼らは、自分だってそれを手にしたら
絶対に幸せになれる!と信じているけれど、

幸せは何をどれくらい持っているのか
ということではないのです。


人々は色々なものを所有して、手放して、
所有して、手放して、それを繰り返したり
するけれど、幸せとはそんな流れのことでもない。

生きている中で
生まれてくる新たな願いや希望。

色々なことが起こり続けてちょっと疲れたとき、
少しリラックスしたくなるけれど、
しばらくすると退屈になる。
それを繰り返す人生は、アライメントとはほど遠い。
行き詰まるほど忙しいときや
退屈し始めてるときは
満足感があるわけでもなく、
受け入れことができる状態でもない、
ということですが、

だからといって、
いっぱいっぱいになってるときに
「あ、行動しすぎなんだ。少し控えよう」
とか、退屈なときに
「もっと行動しなければ!」
という判断を下すのも間違いなのです。

本当の自分自身と、波動的にマッチする。
そうすることで、
本当に欲しいこと(もの)が見えてくる。

自分のボルテックスに何が入っているのか
すべてを細かく知り尽くしている人なんて
いないのも同じです。
中身はどんどん増えているのだから、
自分自身にすら、よく分からない。

でも、ありのままの自分に戻り、
波動的にマッチすることができたら、
ボルテックスの中の創造物は、
ごくごく自然に、そして次々と
あなたの体験として現れてきて、
「あ、叶っちゃった!」ということになる。

そしてときには宇宙からのサプライズのように
思えることもあり、
自分が自分の人生を創造しているというのに、
どうしてサプライズがあるんだろう?
と思うかもしれないけれど、

自分が願ったものを完全に把握できるわけでもなく、
引き寄せの法則により
願ったものがどんどんと形を変えて
思いもよらぬ姿で現れることもあるということ。

あなたは、
その偉大な存在そのものであり、
何をどれだけ所有しているかとか、
何かをどれだけ活躍しているかは
問題ではない。

あなたが波動的なアライメントを
成し遂げているとき、
あなた自身の存在そのものは、もっともっともっと
繁栄・進展につながってゆくのです。
もっと理解し、もっと願い、
もっと遊び、もっと行動を起こしてゆく。
すべては、内側から始まるということで、

それを怠り、アライメントの欠乏を補うために
行動を起こし続けたって、複雑になってゆくだけ。
国会の法案とか、税金対策のように、
何かを繕うとして、
うまくいっていないものの上に何かを
くっつけ、どうしてうまくいかないのか悩むことになる
だけなのですよ。

★2017年1月にCAで行われたエイブラハムヒックスの
WSの対話の、一部のみを書いてみました。
直訳ではありません♪

13 件のコメント:

まゆ さんのコメント...

セレナさん。。。
ほんとセレナさんには感謝感謝です。
いつもブレた時必ず、タイムリーな内容で
アップされてて。。
ありがたいです。いつもありがとうございます❤️

れもん さんのコメント...

serenaさん
いつも自分がぶれそうになったり、ぶれぶれになると
おじゃまして、拝読させてもらっています。
今回の記事も素晴らしく、今の私にしみいる内容でした。
また繰り返し読み返します。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます☆

haru さんのコメント...

serenaさん、はじめまして
「エイブラハム 引き寄せ」で検索して、こちらのブログを見つけました。
過去記事も全部読ませていただきましたが、再度1日1記事を読み返しています。
いい気分でいることが、どれだけ大切なことなのか、改めて気づかせていただきました。
本当にありがとうございました。

serena さんのコメント...

まゆさん、れもんさん、Haruさん、
コメントありがとうございます。
この対話を聞いたとき
私も幸せ気分にどっぷり浸ることができたので
ここでシェアできて嬉しいです!

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます。このブログの記事もエイブラハムも大好きです。

でも、一つ気になっているのが、たとえ自分の波動が全てでも
人と関わりながら成長していきたいという気持ちがあって
好きでも嫌いでも、自分の感情を出すから、自分が分かる
ちょっとこの記事のエイブラハムが言いたいことが見えない。。。

今まで人に影響を与えることに躊躇していたけど
人間関係は自分を出さないと始まらない
たとえそこで終わっても

自己受容を深めていきたいと思います

serena さんのコメント...

匿名さん

コメントの意味がちょっと分からず的外れな
お返事になってしまいますが
エイブラハムは感情を抑えろとは言ってるわけではなく
自分がボルテックスに入っていなければ周囲に「良い」
影響を与えることはできない、ということで、
何にせよ、そこに間違いはないわけですが
一部のみを省略して書いてるので
分かりづらくてごめんなさい。

匿名 さんのコメント...

serenaさん、いつもありがとうございます!
このブログのおかげで、理解が進みます!

serena さんのコメント...

匿名さん、
コメントありがとうございます♪

sio さんのコメント...

はじめまして、いつも読ませていただいています。
青い鳥を自分の外側に探しても真の幸せにはたどり着けない、青い鳥は自分の内側で見つけるんだということなんでしょうね。
エイブラハムの本は何冊か読んでいますが、いつもだいたい同じことを書いていますよね。それだけ重要なことなんでしょう。
外側を意識すると自分の内面の波動に気づけなくなる、だから、他人に影響されず自分の内側から湧いてくるものに従ってください、ということなんだろうなぁと思いました。
とても参考になりました!

serena さんのコメント...

sioさん、
コメントありがとうございます。
エイブラハムはいつも同じことを書いたり言ったりしていますが、
そもそも、答えは一つだけで、
対話でも「答えはひとつでいつも同じ」とよく言っています。
自分の内側のガイダンスに従うって、まさに、それです!
どうやったらその声をもっとよく聴くことができるのか、
本やwsで導いてくれているんですね。

匿名 さんのコメント...

serena さん

4月23日 7:04です。メッセージを頂きありがとうございます

自分の世界は自分にしか創れない
他人をコントロールする事は出来ない
という前提の下で、パートナーシップを気づく場合
相手がどんな状態で在れ
自分が責任を持てるのは自分の波動のみであり

でも、当たり前に色んな感情は生まれる
その内の一部の感情で他者と関わる事を抑制すべきかって気持ちがあって

簡単に言うと、怒り(悲しみ)の気持ちを相手に伝える事で
自分の気持ちに気づく(相手との関係性が変わる)こともあるんじゃないかと

いつもいい気分でいたいけど
怒りや悲しみを駄目なもの、人に出してはいけないものとしたくないなって想いがあって
相互依存をエイブラハムはどういう視点で語るんだろうと思っていたんです
エイブラハムは大好きだけど、そこがちょっと不明瞭で考え中でした

いつも素晴らしいメッセージを共有してもらえる事に感謝しています。
ありがとうございます!!

serena さんのコメント...

匿名さん、
引き続きコメントをありがとうございます!
怒り(悲しみ)の気持ちを相手に伝える事で自分の気持ちに気づく(相手との関係性が変わる)こともあるんじゃないかと、ということですが、もちろんありますが、エイブラハム流にいえば、好転はしないということです。基本的には愛情いっぱいでとても優しいエイブラハムの教えですがこの部分は厳しいです。
それと、いい気分については誤解を招きやすいのですが、何がなんでもいつでもいい気分!ということではなく、ネガティブな感情をちゃんと感じることはとても自然だし、大切なことなんですね。重要なのは、その後のこと。
それと、相手と良い関係を育みたいならば、ボルテックスの中からコミュニケーションするということであり、それについては過去記事にもたくさん書いてありますので、もしも参考にしていただければ幸いです。私自身、なかなか完全にマスターすることができてなくて、日々学び中です♪


minaco さんのコメント...

はじめましてserenaさん。
昨日serenaさんのブログを見つけ、最初から読ませていただいているところです。

自分はエイブラハムのDVDを何度も観ているのですが、ブログを読んでいるとエスターのパワフルな語りが頭のなかで再現させるようです。
本では得られない、貴重なエイブラハムの言葉を届けてくださり本当にありがとうございます。

ワークショップで質問される内容は、自分のものとは違いますが、
コントラストに出会い、そこから知った望みのものとの距離の遠さに苦しんでいる、というのは同じです。

エイブラハムの言葉は、励ましであり、同時に決してぶれることのない指標として、私の支えになってくれます。

それを届けてくださるserenaさんに、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

またお邪魔させて頂きます*^^*

Welcome!