あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2016/12/15

決断したあとに幸せになるコツ★



女性:
夫がとっても
子供を欲しがっているんです。


それで、
よし!ママになろう!
きっと素晴らしい体験となる!
と思ったかと思えば、

もう46歳だし。。
2回ほど不妊治療したけど
ダメだったしなぁ。。
って挫けてしまうことも。

疲れ果てて、
自分のことすら
する気力がなくなってしまう
ときもあるのに、

こんな私が、どうやって、
赤ちゃんを育てることが
できるんだろうって。。。(涙声)

エイブラハム:
赤ちゃんはあなたにインスピレーションを
与えてくれますよ。

(みんな拍手)

もちろん、だからって
あなたを励ましたり、
反対に諦めさせたリ、
そういうつもりは全然ありません。

どっちつかずの思考は、
あなたを苦しめるのだから、
決めてしまうと、いいのです。

あなたはきっと、
ボルテックスの中に
何が入っているのか
とても知りたいと思っていることでしょう。

そこに赤ちゃんがいるのに、
自分がものすごく大きな
抵抗を持ってしまっているのか。

あるいは、
そこに赤ちゃんはいないから、
出産のことを考えると
自分との調和ができなくなって
つらくなるのか。

女性:
まさに、そうなんです!

エイブラハム:
どの思考が、
一番気分良くなれるのでしょうか。

これまでの人生の中で
色々な望みを日々、
ボルテックスに送り込んできたのだから
まだ受け取っていない創造物を
受け取るときが来たと思っていますか。

女性:
はい。

エイブラハム:
(中略)

我々があなただったら
子供を産まない、
という選択をしたふりをして
1週間を過ごすでしょう。

そして、
その答えにアラインメントし、
次に起きることを見てみる。

あなたのボルテックスの中に
何があるのか
知りたいのは分かりますが、

そして、
それを我々から聞きたいのでしょうが、

間違いというものはないのです。

産むにせよ
産まないにせよ、
ひとたび決めたら
その答えに同調することで、
幸せになることができるのです。

ただ。。。。

(沈黙、そして、言うのをかなり
ためらいながら)

あなたのボルテックスには
赤ちゃんがいますよ。

(会場拍手喝采!
女性もわっと嬉し泣きみたいな感じ)

女性:
ずっと考えていたんです。

赤ちゃんを産まない答えをだしたら、
夫は私を去るでしょう。

そしたら、
もう、楽しくなんてない。。。

でもだからって
産むことにしたら、
育児のことを考えただけで。。。

エイブラハム:
だからさきほど、
インスピレーションのことを言ったのです。

あなたは今後、ボルテックスから
インスピレーションを受け取り、

自分がしたいことが
どんどん明確になってゆくし、

自分の強さを発見し、
今まで知らなかった自分の部分とも
巡り合えることもできる。

もっと成長してゆくことが
できるのですよ。

答えとなるものは、
生きてゆく中で、
色々と発見してゆくものなのです。

だから日々、
決めてしまう習慣をつけましょう。
決めてしまえば、アラインメントが生まれ
そこからパワーと明確さが生まれる。
それにより、もっと人生を生きることが
できるようになる。*

女性:
私は2つの答えの間にいて、
どちらかに手が届きそうなのに。。。
という状態でいました。

エイブラハム:
勢いが生まれたら、
それに乗ることを恐れないこと。

いい気分の勢いがついて
そこに乗ることができたら、
その勢いはあなたが行きたくない場所に
あなたを導くことはないのだから。
流れに乗ることを怖がらない。

このままやってみよう。
前進していくうちに
答えはちゃんと見るかるのだから。

という気持ちになる。

答えが見つかる。
やり方を発見する。

そんな部分だって
人生の醍醐味なのですよ。


★2016年10月にスタンフォードで
行われたWSの中の、
この対話の前半部分をもとに書きました。
*の部分ですが、
何度も説明しているためにここでは
省いて言っているので、
分かりづらいかもしれません。
後日、その部分を説明している対話を
アップしようと思います。






8 件のコメント:

千秋 さんのコメント...

いつもすてきなお話ありがとうございます。
ためらいながら、赤ちゃんがボルテックスニいますよっというあたりで、彼女と一緒になってなきそうになってしまいました。というか、結構な確立でどの対話も読んでいる途中で感極まってしまいます(笑)
動画もみてみます(絶対ききとれませんがW)

いつも素敵な物語を伝えてくださってありがとうございます。本当にすてきな訳ですね。
ありがとう、serenaさん!!

匿名 さんのコメント...

私も赤ちゃんが欲しいです♡
でも現実の世界では、高齢出産の年齢の部類に属してしまいました。
でも人生を振り返ってみると、自分が自分として生きるためには、これが一番の道だったんだと思えます。
結婚して赤ちゃんほしいな、と望んでいますが、社会の言うことに影響を受けたりもして、
「信じる」って結構大変だったりして。
でも、この記事を読んで、すごく励まされました!
「ボルテックス」なんですね♡
妊娠以外でも、ためになるメッセージでした。
こんなコメントを書く機会も与えていただき、感謝しています♪
ありがとうございます^^

りんご さんのコメント...

いつもありがとうございます!
動画のタイトルを書いていただけるととっても嬉しいです!

Serena さんのコメント...

千秋さん、匿名さん
素敵なコメントありがとうございま~す!

りんごさん、
比較的新しいWSの動画は、
全WSをそっくりそのままアップされてあるものが多く、
私はそれを聞きながら書いているので
今の時点でこの対話のみのタイトルはないと思いますよ。
(後日出てくるとは思います)
日付でチェックしみてください。

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
私は46歳にもうじきなります。
赤ちゃんずーーーっと欲しいけど彼氏すらいません(笑)
でもボルテックスにはきっと2、3人いるって思っています。

だいぶ長いこと願ってるから、
もうボルテックスの赤ちゃん大きくなっちゃってるんじゃ?!と思いますが笑

でも赤ちゃんに会おうって決めてます!

タイムリーな記事で嬉しかったです。
ありがとうございました!

Serena さんのコメント...

匿名さん、コメントありがとうございます。
最近になって、45-50歳の女性の自然出産の
噂話やニュースを何度か聞いたこともあり
この対話がすっと耳に入ってきたので
訳してみました。
ボルテックスに2,3人の彼氏と赤ちゃん!
いいですね~!!!!
決めてるところが素晴らしい。
また状況教えてください。

ぽもたん さんのコメント...

初めまして。私もちょうど赤ちゃんを授かりたいのか、授かりたくないのか悩んでいたので、とても心に響きました。ありがとうございます‼︎

Serena さんのコメント...

ぽもたんさん、
コメントありがとうございます。
この悩みは1年に何度かWSで出る感じですね。
国籍、年齢に拘わらず、お金、結婚、仕事、出産での悩みはつきませんね。