あなたの感情は?

あなたの感情は?
「感情のガイダンス・スケール」はエイブラハム・ヒックスによるものです

2015/05/26

エイブラハムの恋愛論



ワークショップは様々な人達が
やって来るので、
エイブラハムが持っている答えは
一つだとしても、正確にいえば、
その一つの答にたどり着くまでの
過程が微妙に違う、
ことに気づかれると思います。





たとえば、対応中に、
運命の人に出会ったら互いにすぐに分かる!
と言っていたかと思えば、
出会ってすぐ運命の人と決めつけるな!
と言ったり、
すぐに別れることを決めない方がいい!
と言ったと思ったら、
次があるから別れて正解、
みたいになことと言ったり。
ちょっと混乱しますね。
なので、私なりにちょっとまとめて
みたいなと思いました。





あなたが出会う相手は、
あなたが引き寄せた相手です。
つまり、いいにせよ悪いにせよ、
今のあなたの波動にマッチした相手です。

だから、
運命の人と出会って結婚する!!

という覚悟や準備ができていて、
同時に、
結婚してもしなくても、
自分は幸せにやっていける、
という精神的な自立心があり、
どんな人と一緒にいたいのか明確に分かっているときには、
時間がかかったとしても理想の人と出会えるし、
出会った瞬間に互いにピタリと分かるのです。

意外にすんなりと出会う確率も高く、
相手を愛する覚悟もできているし、
その結果、許容範囲も広くなっているので、
ちょっとしたことでは動じません。

宇宙が後押ししてくれるから、
大きな障害もないし、
すんなりパートナーシップが築けます♪



自分の波動は高いところで安定していて
いい気分を保ってはいるけれど、
上のケースほど安定してない状態のときに
理想の人と出会えた場合、

相手のちょっとした欠点や、
自分と合わない部分を見て不安になり、
「この人でいいの?」と焦りがちです。

でも、将来を案じるのを、辞めてみる。
この人に決めた!などという覚悟ではなく、
この人と、楽しい時間を過ごそう、と決める。

将来のことを考えすぎて、「今」を無駄にしないこと。
相手と過ごす「今の時間」を大切にする。
「今」を楽しむ。

相手のいいところや、
2人の関係のいいところを見て、
「いい気分」を感じていけば、
もっと「いい」現実が引き寄せられてゆく。

宇宙が後押しをしてくれるから、
相手を知れば知るほど、
「あれ、意外にマッチしてるな」と驚きがあったり、
不安な部分が消えていったりして、
しっくりした関係に展開してゆきます。

が。。。

互いの波動にブレが残っているために、
最後に壊れてしまう可能性もあります。

たとえば、心のどこかで
「どうせ、うまくいかない」
「どうせ、浮気されるかもしれない」
「私なんて、愛してもらえるはずがない」
「自分は本当に結婚したいのか?」
「やっぱり自由でいたいかも。。。」

といった思考や感情が残ってたりすると
波動がグラグラし始めて、
結局、現実化してしまうのです。

だから、将来を案じるより、
その部分の波動を浄化しておくべき。

そして、互いにブレまくって
関係がおかしくなってしまったときに、
別れるのか、修復するのか。
この手の質問が多いし、
答えがまちまちだったりしています。

私が思うに、エイブラハムが言わんとすることは、
まずは、相手との関係を見つめるより、
自分自身との関係を見つめること。

自分でいい気分を保っていますか?
自分の幸せを相手に依存していませんか?
相手の欠点に焦点を当てすぎていませんか?

それを見直したうえで、
相手の良い部分を見つめる。
相手のすべてを受け入れながら、
「いい気分」が保てるように心がける。

そうすると、2人の関係はシフトしてゆく。

そうでない場合は、
一度、距離を置いてみる。
冷却期間を経て、互いの波動が調和してきたら、
新たにやり直すことは十分できる。

距離をおけない場合、
自分の波動調整に務める。
つまり、
相手の波動が低下してきてもそれに影響されないこと。
互いに「いい気分」でないときに、無理な話し合いもしない。
無邪気なくらいハッピーでいる。
そうすると、相手の波動も上がってきて、
2人の関係は修復できる。

そうならなかった場合には、
喜んで別れを選ぶ。
その頃にはもう、これまで「いい気分を保ち続けていた」
分の「幸せの貯金」が宇宙に溜まってるので、
心配しなくても大丈夫。

別れても、
もっといい恋愛を引き寄せることができる。
ただし、別れるときには、恨み言は一切持たず、
楽しい時間をありがとう、という気持ちを持つこと。

「いい気分」と「悪い気分」の選択しかない。
それを忘れないこと。

「いい気分」を保ち、波動をシフトさせ続けることで、
理想の恋愛を手にすることができるし、
出会いは次々にやって来るから、心配なんかしなくていい。

そういうことを、
エイブラハムは言っているのだと思います。

余談ですが、エスターがワークショップで、
別れるときのセリフの物まねをし、
「ごめんなさい。あなたが悪いんじゃないの。
私が悪いの。
私の波動が低下してたの。
だって、あなたを引き寄せちゃったから。
あなたが、ブレた波動の証拠なの。」
と言って会場を爆笑させ、
「冗談に聞こえるけど、本当のことですよー」
と言ってる場面がありましたが、
一方では、つきあっているときに自分の波動を上げていけば、
相手は理想のパートナーに十分なりえる、とも言っています。

すべては、あなた次第です。
(実際には、そうも言えないほど
大変なときもあったりしますが。。)

以上、エスター・ヒックスのワークショップの、
恋愛に関する質問対応のビデオを色々と聞いた私の
「まとめ」です。
















2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。藁にもすがる思いで読みました。
この記事、今の私にぴったりです。。先日、2人で酔って彼と大喧嘩して、醜い姿を見せてしまって自己嫌悪中です。
彼が未だに他の子とも連絡とりあっているみたいで、連絡だけじゃなくデートもしてるんじゃないかって妄想が止まらず(たぶん、してるんです・・・)
大暴れして挙句、「○○(他の女の子の名前)はもっと穏やかだ」とまで言われる始末・・・。
彼は私を「彼女」と言ってくれて、彼の友達にも私を紹介してくれた、
旅行も行ったのに、それなのに、疑うことを止められず、苦しんでいます。そこから気持ちを離さないと、どんどん悪い事を引寄せてしまう。
自分の幸せを彼に依存しすぎている。それではいけないよと理解しているのに、
自分を幸せに保つことができなくて
どうしたものかと思っていたけれど、この記事にとても救われました。
無理に話し合いをせず、私の波動を高めることだけに集中して、しっくりする関係を築いていきたいです。

serena さんのコメント...

あー、身に染みてよくわかります、それ。
その手の質問対話も本当に多いですよ。しかも彼の方は
色々な意味ですごくいい男だったりする。。。
だからこそ、苦しみながらも
自分がものすごく成長できるわけなんだけど、
結局は、自分がすべて。本当にそう思います。