Welcome!

Welcome!

2015/05/14

別れるべき? 



女性:
恋愛・結婚関係についてです。
別れるべきか、離婚するべきか。
それが明確になるのはいつ?

エイブラハム:
それを考える前に、
して欲しいことがあります。




あなたと彼の関係を見つめるよりも先に
あなたとあなた自身の関係
見つめること、です。

自分としっかり向き合うことで、
自分が本当に何を求めているのかが
分かりますよ。

それをしないうちに、
別れるとか、離婚とか、
そういう行動は
起こさない方がいい。

あなたは、
自分がどれだけ我慢すべきか、
と思ってるかもしれませんが、
我慢する必要はないのですよ。


誰かが、あなたに対して
何かをしているわけではないのだから。

自分が欲しているものを
彼との関係から得ることができないから、
ちょっと怒っているのです。

誰かに幸せにしてもらおうと思っている。
その恋愛によって、
幸せになりたいと思っている。

でも、あなたを幸せにする
ということは、
相手の責任でも仕事でもない。

愛が欲しければ、

自分の中に見つけましょう。

愛情は、
いつだってそこにあります。


自分の源はちゃんと
あなたを愛してくれています。


相手に(精神的に)頼るのも愛だ、
というのは、
そもそも、とんだ誤解なのです。

だから、
相手を解放しましょう。
依存症な自分も解放しましょう
互いに、自由になるのです。



もちろん、
幸せでない夫婦関係なんて
いらないだろうし、
そこに留まれとはいいません。

だけど、
問題を抱えたまま別れても、
次に出会った人と
同じような問題が生じる可能性が

あることを忘れないでください。

あなたの結婚生活に
色々な問題が生じているのであれば、

ああ、いやだなぁと思うたび、
その反対を望む気持ちが、
宇宙に向かって放たれてきました。

大切にされてない、と落胆するたびに、
大切にされたい、という願いが、

リスペクトされてない、と落胆するたびに、
リスペクトされたい、という願いが、
宇宙に届き、
そんな繰り返しを、
幾度となく積み重ねてきたのです。

あなたが願ったものは、
宇宙が用意してくれています。
あとは、
それを引き寄せるだけ。
そのためには、
いい気分を持続させること。

あまり問題を見つめず、
今の状態の中から幸せを探してみてください。

当たり前だと思っていることに、
ありがたさを感じてみてください。

そして、今この瞬間の幸せに
少し浸ってみてください。

あなたの思考や感情が変わることになり、
波動がどんどん高まって、
あなたの世界は変っていきます。

今からだって、パートナーとの
素晴しい関係を築くことは
可能なのですよ。

女性:
でも彼はとてもネガティブなんです。
私のやることなすことに
文句ばっかり言ってくる。。

エイブラハム:
そういうときは黙って現状を受け止め、
ああ、この瞬間、
私の願いは宇宙に放たれているのだと
思ってればいいのですよ。

あなたの意識は、
「ネガティブでない人、
ねちねち文句を言わない人との
パートナーシップ」
を宇宙にお願いした。

それらは、
いつか確実に
引き寄せられることになります。

女性:
。。。
相手が文句を言ってくるときは、
部屋を出ていったほうがいいんですか?

エイブラハム:
テレビで嫌な番組をやってるからって、
部屋を出ることはないでしょう?

嫌な状況の真っ只中にいるとき、
子供たちを真似るのです。

親が怒ってイライラしてる横で、
聞こえないふりして
楽しく玩具で遊んでいます。

子供はそんなこと気にしない。

そんな無邪気さがいいのです。

もしもいたたまれなくなって
部屋を出るとしたら、
喧嘩ごしに出ていかないこと。

そうしたときの波動だって、
宇宙はちゃんと受け止めてしまいます。

あなたが、
内なる自分自身と調和したとき、

「いい気分」を
保つことに決めたとき、

自分の不幸を
他人のせいにしなくなったとき、


周囲の人たちの態度や言葉は変わるのですよ。

あなたの発する波動が変わると、
周囲も変ってくるのです。
職場、家族、結婚生活だってそう。

結婚相手や恋人が
手のひらを返したように変ってくれる

こともあるのです。

だから、
別れを急がないでいいのですよ。




エスター・ヒックスのワークショップのビデオ
Relationships, when to move on
をもとに書きました。